旅と食

バリ島で日本のファーストフード店「吉野家」に行ってきた!

世界放浪中のTAKAYAです。

 

1年間のオーストラリア生活を終え、まずはバリ島にやってきました!

物価が安く、食べ物が美味しい。ここはまるで天国のようです。

 

バリ島は、日本人旅行者や在住者も多いですよね。

だから、日本食レストランも多いです。

これは嬉しい!

 

ということでバリ島にある、日本の牛丼チェーン店「吉野家」へと行ってきたので、レポートしていきます!

【完全保存版まとめ】海外から日本帰国時に、絶対に食べたくなるものアジアンフード大好きタカヤです。 僕は2年間の世界放浪中、日本に帰国したのは3回目です。 実は、用事があったりもして...

現在4店舗!バリ島の「吉野家」へ

現在(201912月)、バリ島には4店舗の吉野家があります。

その中で僕が行ったのは、繁華街のKuta中心部にある吉野家。

 

建物が3階建てで、とても目立ちます!

内装が綺麗だと思ったら、2017年にオープンしたそうですね。

店内はかなり広いです。

日本では、吉野家にあまり行ったことがないんですが、海外だと行きたくなっちゃいますね。

カウンターで支払いをして、そのまま商品を受け取るというシステムでした。

紅生姜はセルフで自由にトッピング可能。

お茶もセルフで飲めました。海外でお茶を飲めるのは嬉しいです。

 

値段帯は、日本と同じくらいだと思います。

バリ島のローカル食堂を食べ歩いていると、ちょっと高く感じますが、許容範囲内。

日本とのメニューの違いは?牛丼を食べた感想。

メニューを見てみると、やっぱり日本とはちょっと違いますね。

肉うどんやグリルチキン、シュウマイもあります。

そして「CRISPY CHICKEN BOWL」なんてのもあります。揚げた鶏丼ですね。

これ、美味しそうです。

よし、ブラックペッパー鶏丼にしよう!」と思い、注文しようとすると、今日はもうメインの牛丼3種しかないとのこと。

これは残念。

行く時間が遅かったので(22時頃)、もう売り切れちゃったようです。

 

しかしこれで帰るというのも…。

残されたメニューは3種。

ノーマル牛丼」「焼肉牛丼」「ブラックペッパー牛丼」の3つです。

決めました。

ブラックペッパー牛丼

やっぱりブラックペッパーに惹かれていたようです。

注文後、すぐにカウンターで受け取り、2階で食べます。

 

一口食べると、

タカヤ
タカヤ
え!なんだこれ、美味しい…

濃い目の味付けで、ちょっとびっくりするくらいの美味しさでした。

 

ブラックペッパーの効き具合が良い感じ。

久々に牛丼を食べたからなのか、美味しかったです。

日本でもこんな美味しいんですかね?(笑)

「吉野家」の詳細情報

僕が行ったクタ中心部にある店舗の詳細情報です。

住所:Jl Raya Kuta,Pertokoan Kuta Square, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361

営業時間:毎日11:00~23:00

 

他に3店舗あるので、行きやすいところへどうぞ。

バリ島の「吉野家」まとめ

さすが日本の人気大手チェーン店。

海外店舗でもクオリティが高いです。

値段も、ローカル食堂よりは高いですが、観光客向けレストランに比べると安いです。

量はちょっと少なめのような気がするので、ラージサイズを頼むか他のものも頼むのをおすすめします!

 

次行った時は、ブラックペッパー鶏丼を食べようと思います。

 

いやぁ、日本食って本当に良いもんですね。

 

 

バリ島では、絶景のロックバーがオススメ!

【バリ島アヤナリゾート】絶景!崖の上にある『ロックバー』に行ってきた。世界放浪中のタカヤです。 少し前になりますが、インドネシアに行っていました。 インドネシアでまず行ったのは、バリ島!...

 

 

ネットで、吉野家冷凍牛丼の具も買えますよ〜

ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。

リアルタイムはinstagramで!