ベトナム

【詐欺の手口公開】ホーチミン旅行で注意!僕が詐欺に遭いかけた話

東南アジア放浪中のTAKAYAです。

 

現在、ベトナムを放浪中です。

が!

ホーチミンで、詐欺(スリ?)に遭いかけました!

そこそこ旅慣れしているはずの僕でも引っかかりかけたので、皆さんにシェアしておこうと思います。

ホーチミン旅行では、特に注意ですよ〜!

ホーチミンで急増!詐欺の実体験

いやー、実際ちょっと危ないところでした。

今思うと、ヒヤッとします。

ベトナム最大の都市、ホーチミンを旅している時に詐欺に遭いかけた話をしていきます。

青年(詐欺師)登場

今回、僕が詐欺に遭いかけた場所はここ!

ホーチミン旅行に来たら、間違いなく立ち寄るスポットだと思います。

ホーチミンおじさんの銅像があったり、ストリートパフォーマーがたくさんいたり、観光客が写真を撮ったりしている広場。

とにかく、人で賑わっている場所です。

 

そこを歩いていると、一人の青年が話しかけてきました。

流暢な英語です。

 

青年(以降、詐欺師と呼びます)「写真撮ってもらえませんか?

僕「いいですよ」

 

と、まぁ普通ですよね。

後ろの景色と共に写真を撮ってあげました。

彼は写真をチェックし、僕はそれを横で待ちます。

 

詐欺師「おー、ナイスです!ありがとう!」

僕「いえいえ〜」

話を盛り上げる詐欺師

写真を撮ったので、離れようとしたら、詐欺師がさらに話しかけてきます。

 

詐欺師「僕はドバイ人で、旅行に来たんですよ。あなたは、どちらからですか?

僕「日本ですよ」

詐欺師「おー、日本!行きたいんですよー!大阪に行きたい!父親がトヨタで働いてて、大阪と愛知で働いてたんです。

僕「へぇ、そうなんですか〜!」

お金見せて!

詐欺師「ところで、1ドルって日本円でいくらですか?

僕「110円ですよ」

詐欺師「そうなんですか。僕ドバイのお金持ってるので、紙幣見せてあげますよ

 

金ピカのドバイの紙幣を出してきます。

 

詐欺師「金ピカですごいでしょう!コレクターなので、日本のお金も持ってるんですよ!

 

古い千円札を出してきます。

 

詐欺師「これ、古いお金でしょう?」

僕「あ、古い千円札ですねー」

詐欺師「今の日本円の紙幣ってどんな感じですか?見せてくださいよ〜

 

この時僕は、偶然日本円をほとんど持っていませんでした。

 

僕「いや、日本円は今持ってないですよ

詐欺だと気付く

今振り返ると、もう既におかしい話ですが、ここからさらに変な展開になってきます。

 

詐欺師「じゃあ、他の国のお金何か持ってないですか?見せてくださいよ〜

僕「いやー、今は持ってないです」

 

この辺りから、僕は「詐欺師っぽい」ということに気が付きました。

 

詐欺師「何でもいいからお金見せてくださいよ〜。僕、お金たくさん持ってるし、怪しい者じゃないですから〜!

僕「いや、ベトナムドンしか今は持ってないです」

詐欺師「ベトナムドン、見せてくださいよ〜!

 

なんだこれ(笑)ベトナムにいるのにベトナムのお金見せて欲しいって…。

 

僕「いやいや、ないですよ」

詐欺師「大丈夫だから!見せてくださいよ〜」

僕「いやいや、ないです」

詐欺師「そうですか。わかりました!センキュー」

 

ここでようやく去って行きます。

きっとお金を見せていたら、奪われていたでしょう。

他のターゲットを助ける

ちなみに詐欺師は一人ではなく、二人一組で行動していました。

僕が詐欺師と会話している最中、僕の少し後ろには、彼の相方がいました。

 

詐欺師と別れましたが、この後どうするのか、どういう手口なのか気になった僕は、もう一度広場を見渡してみました。

すると、彼らがいます。

 

そして、韓国人男子二人を両側から挟んで会話しています。

僕がダメだったので、次のターゲットは彼らになったようです。

 

僕はそれを見て、その4人がいるところに近づいて行きました。

すると、僕が近寄って行く最中、詐欺師二人はその場を去って行きました。

僕が近付いてきたのを察知して、逃げたようです。

 

その後、僕は韓国人二人に話しかけ、「彼らは不審者だよ〜」と言っておきました。

何も被害はないか聞くと、「大丈夫」とのこと。

ピンチ⁈詐欺師と再会

その後は、僕がその広場を去ったので、詐欺師がどうしたのかはわかりません。

 

しかし、宿までの帰り道を歩いていると、偶然バイクに乗った詐欺師二人と再会したのです!(笑)

こわい!

詐欺師たちは僕を見つけ、「あ、お前!」と言ってきましたが、もちろん無視。

ターゲットにした韓国人男子を途中で逃がしてしまったのを、根に持っていたんでしょう。

 

車通りが激しい場所で、行く方向も反対だったので、追いかけては来ませんでした。

人や車が多い場所で、良かったです。

世界中で起きている「お金見せて!」詐欺

実はこのお金見せて」詐欺世界各地で起きている詐欺(スリ)です。

フレンドリーに会話を始め、安心させてお金を出させたところを、二人で奪って逃げる。

とか、天才的なスリの技術で、財布を出させたところで魔法のようにお金を抜きとって去って行くとか。

 

ホーチミンでは、最近増えているようです。

世界中色々な場所で聞く詐欺ですが、特に東南アジアは多いそう。

 

こうやって記事にすると、「こんなのに騙される人なんているのか?」って感じですが、僕も途中まで気付きませんでした。

もし僕が、本当に日本円を持っていたとしたら、見せていたかもしれません。

紙幣を見せた時点で、きっとアウトです。

いやー、危なかったです。

 

詐欺師もプロなので、会話の導入から盛り上げ方、お金の奪い方までがスムーズで、とても上手いです。

こういう手法があると知っていると、旅行中に見知らぬ人から「お金見せて!」と言われたら「詐欺だ!」ということに気が付くことができます。

詐欺に遭わないよう、気を付けてください。

 

そしてもし、身の周りでこの手口を知らずに海外旅行へ行く人がいたら、是非手法をシェアしてもらえると嬉しいです!

 

 

他にも、こんな詐欺があります。

ハノイで靴磨き詐欺に出会った話↓

 

ホーチミン旅行の際には、スイティエン公園がおすすめ!

ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。
リアルタイムはinstagramで!