暮らし

大阪・十三にあるコワーキングスペース【CO:SIGN】で非日常体験をした話。

インドア系旅ブロガーのタカヤです。

 

先日、大阪府大阪市十三にあるコワーキングスペース「CO:SIGN」へと行ってきました。

一般的なコワーキングスペースではできない体験ができたので、お話ししていきます。

少し前にご縁があり、CO:SIGN代表の仙波妙子さんと知り合いました。

仙波さんは、生まれつき耳が聞こえません。

そんな仙波さんがどのようなコワーキングスペースを作っているのか興味があったので、実際に行ってきました。

仙波さん

 

僕は事前予約した時間にCO:SIGNへと伺い、入り口のチャイムを鳴らします。

(建物には鍵がかかっているので、チャイムを鳴らして開けてもらいます)

 

少し待つと、中から出てきてドアを開けてくれる仙波さん。

初対面でしたが、オンライン上ではメッセージのやり取りをしているので、お互いすぐにわかりました。

僕は軽くお辞儀をして、建物の中に入ります。

仙波さんが作った作品

 

コワーキングスペースに入り、軽く挨拶をします。

「どうやって会話をすればいいんだろう?」と思っていると、大きなホワイトボードを使って筆談をするとのこと。

 

なんだか、不思議な感覚です。

人と会話しているのに、そこに音は一切ありません。

ただ、ホワイトボードに書き込むペンの音が聞こえるだけ。

筆談に慣れていない僕は、リアクションを取る時に自然と「はい!」「お〜!」みたいに声を出していました。

仙波さんの作業スペースにて

 

筆談と表情、ボディランゲージのみでコミュニケーションを取る。

こんなこと普段はしないので、難しくもあり、楽しくもあり不思議な空間でした。

 

しかし、「この感覚、どこかで感じたことがあるような…」と思いながら、

仙波さんに「この空間は、僕にとって非日常です」と言うと、

「そうです。ここは外国のような場所」と返ってきました。

確かに、この感覚は海外を旅している時と似ています。

 

英語が堪能ではない僕は、海外を旅する時に簡単な英単語とボディランゲージで乗り切っています。

また、ロシア語圏など英語が通じない地域では、よく筆談(Google翻訳)をしていたことも思い出しました。

その時の感覚とそっくり。

とても貴重な体験です。

仙波さんは、起業しただけでなく、海外旅行の経験も豊富です。

音が聞こえない状態で旅をするのって、僕には到底想像もできません。

 

とにかく「すごい」の一言。

これだけの行動力がある人には、なかなか出会えないでしょう。

会話をしたホワイトボード

 

仙波さんから海外旅行での話を伺って印象的だったことは、「エジプト人とはよく会話ができた」ということ。

エジプトで泊まった宿では、1時間ほど会話したこともあるそうです。

 

エジプトはアラビア語なので、筆談もできません。

そんな状態でも、ボディランゲージや地図を使って会話ができたそう。

仙波さんが旅行した国

 

上の写真は、仙波さんが旅行をした国々。

イスラエルやヨルダン、アゼルバイジャンなど、コアな国にも行かれています。

旅をする時のコツは、「事前にしっかりと計画を立てて行く」とのこと。

 

実際どんな風に旅しているのか、気になりますよね。

仙波さんのnoteでは、海外旅行記も書かれています。

リアルな旅の様子が伝わってくるので、読んでいておもしろいです!

仙波さんのnoteは、こちらからどうぞ。

今回、仙波さんと筆談をしていて感じたことは、「コミュニケーションを丁寧に取れる」ということ。

筆談の場合、喋るよりも会話のスピードがゆっくりになります。

相手がホワイトボードに文字を書いているのを待ち、書き終わったら自分が書く。

 

普段よりも時間をかけてコミュニケーションするので、必然と相手に向き合う時間が増え、言葉の使い方も丁寧になります。

そんな時間が「なんか良いな」と思いました。

言葉を雑に扱ってしまいがちな現代で、ゆっくりと丁寧に会話をするのは、非常に優しい時間でした。

ヒノキの時計

 

音のない世界で、ゆっくりと丁寧なコミュニケーションを取れる。

CO:SIGNでは、そんな体験ができます。

 

仙波さんは、どんな質問にでも答えてくれました。

「朝はどうやって起きてるんですか?」なんて質問にも、

「振動で起こしてくれる時計があるんです。」と答えてくれたり、

「建物のチャイムが鳴ると、光で知らせてくれるんです。」と教えてくれたりと、いろいろなことを話してくれました。

とても話しやすく、かつ元気をもらえるような方です。

非日常体験をしたい方、仙波さんの話を聞いてみたい方は、ぜひCO:SIGNへ行ってみてください。

 

コワーキングスペース

 

ちなみに、コワーキングスペースの写真がこちらです。

落ち着いていて、作業しやすい空間だと感じました。

DIY作業もできるので、クリエイター・アーティストの方にもおすすめです。

 

完全予約制なので、利用したい場合は事前予約の上、CO:SIGNへ向かってください。

コワーキングスペース「CO:SIGN」を運営しているIDAJ合同会社の公式サイトはこちらです。

【住所】

大阪府大阪市淀川区十三元今里2-5-17 メゾンYMO 200号室(2階)

【アクセス】

□ 電車:阪急「十三」駅より徒歩約8分
□ バス:大阪シティバス「十三元今里」バス停より徒歩約2分

ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。