タイ 

【バンコク】野生のオオトカゲに会えると噂のルンピニー公園に行ってきた。

世界放浪中のタカヤです。

 

現在、コロナ感染拡大により、世界各国がクローズしています。

そのため、急遽日本へ帰国することになりました。

そして、今はミャンマーからタイに来て、バンコクで数日間過ごしています。

 

閉鎖されたバンコクの現状については、下の記事で!

【コロナウイルス感染拡大】閉鎖されているバンコクの現状は?世界放浪中のタカヤです。 世界放浪21カ国目のミャンマーを旅している途中でしたが、コロナウイルス感染拡大のため、世界各国が...

 

という訳で、久々にバンコクへやって来ました。

タイのバンコクで、僕はずっと行きたかった場所があります。

 

それは、「ルンピニー公園!」

なんとここには、野生のミズオオトカゲがたくさんいるとのこと。

せっかくなので、この機会に行ってみることにしました!

ミズオオトカゲって何?

「いや、そもそもミズオオトカゲって何?」

という方が大半だと思います。

 

僕も東南アジアに行くまで、存在を知りませんでした。

上の写真に写っている、大きなトカゲです。

一見、コモドドラゴンワニにも見えますが、違います。

 

僕が初めてミズオオトカゲを見たのは、前回バンコクに来た時でした。

歩いていて、横の水路をふと見ると、そこにミズオオトカゲがいたのです。

タカヤ
タカヤ
え?ワニ⁈

最初は、こんなところにワニがいるのかと驚きました。

普通に、都会の道端の水路ですよ?(笑)

 

しかし後で調べてみると、「ミズオオトカゲ」という動物だと判明。

主に東南アジアで見られるトカゲです。

上の写真のは、マレーシアで出会ったときの。

マレーシアでも、街中の水路や橋の下によくいました。

大きくなると、2.5mくらいの大きさになるので、けっこうびっくりしますよ!

 

泳ぐのが得意で、水のある場所の近くにいることが多いです。

よく見かけるのは、水路や小さな川、水際の橋の下等。

たまに陸上を歩いている姿も見ることができます。

 

東南アジアでは、現地の人が見慣れているので街中にいても、特に反応はしてません。

でも、もしこんなのが日本にいたら、かなりの騒動になるはず。

 

パッと見ではけっこう危険そうな生物なんですが、基本的に大人しくて臆病です。

それに、よく観察してみると、けっこう可愛く見えてきますよ。

ルンピニー公園へ

タカヤ
タカヤ
それでは噂のルンピニー公園へ!

ルンピニー公園、バンコクの中心部に近いところにあるんですが、緑が多くてほのぼのとした公園です。

ニューヨークのセントラルパークみたい。

コロナが流行っているので、マスクをして出掛けています。

ここは屋外だし、人も多くないので、こんな状況の時には良い場所です。

この公園、かなり広いです。

ジョギングをしている人なんかもいて、都会のオアシスって感じ。

施設や観光地が閉まり、行く場所がないであろう、欧米人観光客の姿も見えます。

 

公園から高層ビルが見える感じも、やっぱりセントラルパーク。

タカヤ
タカヤ
ミズオオトカゲいるかな〜?

探していると、さっそく第一ミズオオトカゲ発見!

上の写真、どこにいるかわかりますか?

 

でも、けっこう小さめ。子どもみたいですね。

これまで東南アジアの国々で、大きなミズオオトカゲを見てきた僕としては、小さいのも可愛いですが、大きいトカゲを見たい!

 

ということで、探します。

思ったより、いませんね〜

どこか固まっているスポットがあるんでしょうか。

猫ならいるんですけどね。猫は可愛いです。

おっ!

いましたよ。

このオオトカゲは、尻尾が切れてますね。どうしたんでしょうか。

なかなかでかい。

あらっ!

なんか、急にたくさん現れてきました。

こういうところにいるんですよ。

これまで数々の国で水オオトカゲを発見してきた僕は、どういうところにいるのか、だいたいわかるようになってきました。

これもなかなかの大きさ。

さらにっ!!

これはでかい。今日イチの大きさです。

欧米人の子どもも、見つけてはしゃいでいます。

これが野生で、しかも割と街中にいるというのがすごいです。

 

ちょっと写真は撮れなかったんですが、ミズオオトカゲが泳いでる姿が可愛いですよ。

手足を使わずに、尻尾だけを振って泳ぐんですが、それがなんとも可愛らしい。

こんな道の真ん中に出てきちゃってるオオトカゲも!

気付かずに前を歩いていた人が、急にオオトカゲと鉢合わせて驚いていました。

 

公園に入って、最初の方はあまり見かけなかったのに、探し回っているとたくさんいました!

もう満足したので、帰ります。

面白かった〜!

ルンピニー公園の詳細情報・アクセス

ルンピニー公園の詳細情報・アクセス情報です。

住所:Rama IV Rd, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330

営業時間:毎日4:30~21:00

入場無料

 

最寄駅は、MRTの「Silom」駅から徒歩1分です。

BTSの場合、「Sala Daeng」駅から徒歩5分ほどです。

ルンピニー公園に行った感想

これまで色んな場所でミズオオトカゲを見てきた僕ですが、それでもここは面白い!

ミズオオトカゲが定住しているので、遭遇率がかなり高いです!

ここに行って、公園を一周したら、間違いなく見つけられると思います。

 

最初はびっくりするかもしれませんが、じっくり観察していると可愛らしい生き物です。

是非、泳ぐ姿を見てみてください!

 

そして、ルンピニー公園自体、緑が多く綺麗に手入れされていて、とても気持ち良い公園です。

バンコク観光の途中で、休憩がてら立ち寄ってみてはどうでしょうか?

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜。

 

 

ちょっと変わったタイの文化?

【タイ人の暑さ対策】タイ人が鼻に突っ込んでるあれって、一体何?東南アジア好きのタカヤです。 タイ、行ったことありますか? 日本人にも人気の国で、世界各地から多くの観光客が訪れます...

 

タイに行くなら、「パーイ」をオススメします!

世界二周目の僕が、世界で一番好きな町【パーイ】ってどんなとこ? 世界放浪中のTAKAYAです。 世界放浪中の僕が、今のところ一番気に入っている町です。 ...
ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。