タイ 

【コロナウイルス感染拡大】閉鎖されているバンコクの現状は?

世界放浪中のタカヤです。

 

世界放浪21カ国目のミャンマーを旅している途中でしたが、コロナウイルス感染拡大のため、世界各国がクローズされてきて、ミャンマーから急遽タイにやってきました。

タイ(バンコク)での現状や街の雰囲気を伝えるために、この記事を書いています。

※記事執筆時(2020/3/25)の情報です。

状況は日々急変しているので、詳細は政府や航空会社のサイトをご覧ください。

入国不可⁈タイの入国制限について。

タイへの入国については、3/22より厳格な措置が取られています。

現在、タイへ入国・トランジットするのは、ほぼ不可能だと思われます。

僕は、3/21にミャンマーからタイに入ったので、無事に入国することができました。

 

措置内容は、以下の通りです。(日本外務省のサイトより)

3月22日から、全ての国からタイに向かう航空機の搭乗者に対し、新型コロナウイルスに感染している恐れがない旨を示す証明書(出発の72時間以内発行)の掲示、10万アメリカドル以上の疾病保険への加入を義務付ける。

新型コロナウイルスに感染している恐れがない旨を示す証明書』というのが、発行がかなり難しいので、実質的な外国人の渡航制限と言われています。

 

これは3/19の夜に発表されました。

そのため、3/20~3/21の間に、東南アジア各国にいる外国人は、急遽タイへ飛んだ人が多いと思います。

ミャンマーで泊まっていたホステルでも、他の欧米人の人たちが「明日タイに行く」という話をよくしていました。

 

なぜミャンマーからタイに来たかというと、タイ以外の東南アジア諸国もほとんどが閉鎖されているため、とりあえずミャンマーを出ないと、ミャンマーから出られなくなる可能性があったのです。

タイ↔︎日本の航空便は?

とりあえずタイに来て、最初はしばらくタイに滞在しようと思っていました。

しかし、タイ→日本への航空便が減ってきていることや、街中が閉鎖されてタイにいても何もできないので、日本へ帰ることにしました。

 

現状タイ↔︎日本の航空便についてですが、まず日本→タイは入国がほぼ不可能です。

一応直行便も僅かに飛んでいますが、タイ人くらいしか乗る人はいないんじゃないでしょうか?

 

そして肝心なのがタイ→日本への航空便。

LCCは壊滅的です。

日本に帰る便を探した時、ほとんどありませんでした。

LCCの「スクート」や「ノックスクート」が検索に出てきましたが、頻繁に運休しているため、あまり当てになりません。

 

タイ以外の国でも、経由・入国不可能の国が多いので、できるだけ直行便にしなければいけません。

結果、僕は「タイ国際航空」というタイのメインの航空会社で日本へ飛ぶことにしました。

LCCではないので、バンコク→大阪で4万5.000円くらいしますが、仕方ありません。

タイでコロナ感染拡大中

タイでは、ここ数日でコロナの感染が急増しています。

バンコクのムエタイ観戦で集団感染が発生し、それ以降急激に増えています。

感染者数は700人を越え、その多くがバンコク。

1週間前の約5倍になりました。

 

バンコクは、東南アジアでも中心的な都市なので、「ここから東南アジア諸国に拡大していくのでは?」という意見もあります。

【街が閉鎖?】政府からの通例

感染者の急増に伴い、バンコクおよび周辺5県では、3/22~4/12の間、商業施設や娯楽施設が閉鎖されています。

日用品を扱うスーパーや薬局、飲食店は持ち帰りや宅配のみ営業可能とのこと。

 

さらに、バンコクの住民に対しては、「できるだけ自宅から出ないように」や「できるだけ他地域へ移動しないように」という通例が出ているとのこと。

バンコクの街の雰囲気

僕は3/21の夜にバンコクに到着。

3/25の夜にタイを出国します。

その間、バンコクで4泊5日の滞在をしています。

 

閉鎖されたバンコクはどんな状況なのか書いていきます。

まず、店や施設はほとんど閉まっているので、バンコクにしてはかなり閑散としています。

街を歩いている人が少なく、電車や地下鉄の乗客も少ないです。

マスク着用率はかなり高め。

アソークにあるショッピングセンター「ターミナル21」は一部だけ営業していました。

薬局とスーパー、持ち帰りのみの飲食店が営業。

他のテナントは閉まっていました。

フードコートにある飲食店が、仮設コーナーで受付だけをやっていて、ちょっと不思議な光景。(フードコートは閉まっているので)

座って食べれるような場所は、ここにもありません。

宿は普通に泊まれました。(一部の宿はクローズしているかもしれません)

普通に生活はできます。

しかし、観光地は開いてない場所が多いと思うので、観光する気で来た人は大変ですね。

ご飯を食べるときは、その辺でテイクアウトします。(Grabで宅配を頼む人も多い!

テイクアウトしても、食べる場所がないので、近くの路上で食べてます。

有名な「ピンクのカオマンガイ屋」も持ち帰りのみで開いてました!

しかし普段は行列が絶えない店なのに、今回僕が行ったときは全然人がいなく、店員さんは暇そうでした。

というかここに限らず、多くの店は暇そうです。

 

宿の外に出ると、カフェやショッピングモールが閉まっているので、長時間過ごせる場所がありません。

なので、用事を済ませたらまた宿に戻っています。

 

 

こういう時、広い公園はいいですね!

屋外だし、人との距離も離れているので、安心です。

ルンピニー公園」というオオトカゲがいる公園に行ってきました。

【バンコク】野生のオオトカゲに会えると噂のルンピニー公園に行ってきた。世界放浪中のタカヤです。 現在、コロナ感染拡大により、世界各国がクローズしています。 そのため、急遽日本へ帰国するこ...

他に行くところがないのか、欧米人観光客が公園でのんびり過ごしているのも見えました。

 

これが数日間ならいいけど、長期間続くのはちょっと大変そうです。

日本帰国後は?

日本帰国後は、家で2週間の自己隔離を行う予定です。

強制はされないのかもしれませんが、念の為。

 

地域によっては、日本帰国時に強制的に隔離が行われる時もあるようです。

現在海外にいて、これから日本に帰国される方は、しっかり情報収集をして無事に帰れるようにしましょう!

 

 

タイの空港ラウンジレポはこちらから。

【プライオリティパスラウンジ】タイ編世界放浪中のタカヤです。 バンコクの空港ラウンジ、かなり良いです。 まず、プライオリティパスについて知りたい...
ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。
リアルタイムはinstagramで!