ドイツ 

新潟発祥のラーメン屋「潤」フランクフルト店へ行ってきた。

世界放浪中のTAKAYAです。

 

ドイツの都市フランクフルト

大きなハブ空港があり、日本企業も多く進出しています。そして多くの日本人在住者がいる街でもあります。

そこで出会ったのは、とあるラーメン屋

新潟発祥で、東京にもいくつか店舗のある「」というお店です。

フランクフルト在住の友達に連れて行ってもらいました。

」がどんなラーメン屋だったのか、レポートしていきます!

フランクフルトで、日本の人気ラーメン屋「Jun」へ

さて、お店に到着。

こちらでは、「Ramen Jun」という名前で営業しています。

店に入ると、日本人スタッフの姿がありました。

ただし全員日本人スタッフという訳ではなく、現地のスタッフもいました。

また、お昼時ということもあってか、日本のビジネスマンがランチをしに来ている姿も見えます。

まるで日本のオフィス街にあるラーメン屋。

 

少し違うのは、現地ドイツ人らしきお客さんもいるということ。

海外で人気の日本食と言えば、「寿司」「照り焼き系」「ラーメン」あたりですからね〜。

 

ここで提供されているのは、主に豚骨ラーメン

日本の「潤」では、新潟の背脂たっぷりのラーメンを出しているようですが、フランクフルトでは豚骨ラーメンにしているようです。

欧米にあるラーメン屋って、なぜか豚骨ラーメンが多いんですよね〜。

現地民が好きなテイストなんでしょうか。

実際に食べてみての感想。

それではラーメンを注文します。

僕は普通の「豚骨ラーメン」とミニ丼(鮭と梅の丼)を注文。

 

さすが、日本からの進出店舗。

日本のラーメン屋と同じクオリティです。

このラーメンが日本から遠く離れた地、フランクフルトで食べられるなんて素晴らしい。

もしフランクフルトに住んでたら、定期的に通ってしまいそうです。

頼んだ丼ももちろん美味しかったです。

日本の味。

 

気になるのがラーメンの値段。

ドイツは物価が高めなので、どうしても少し高くなってしまいますね。

ラーメンは一杯1,000円~1,500円程でした。

日本人からすると高く感じてしまいますが、ドイツの外食費から考えると平均的な価格。

ローカルのレストランと同じくらいの値段で、美味しい日本食が食べられると思うとありがたいです。

「Ramen Jun」の詳細情報

住所:Wilhelm-Hauff-Straße 10, 60325 Frankfurt am Main, ドイツ

営業時間:

(月)〜(土) 11:30~15:00/18:00~23:00

(日) 11:30~21:00

 

「Ramen Jun Red」というフランクフルトでの2号店もできたそうです。

「Ramen Jun」のまとめ

以上、新潟発祥のラーメン屋「潤」のフランクフルト店「Ramen Jun」についてのレポートでした。

値段は少し高めですが、美味しい豚骨ラーメンでした。

美味しくて、本格的な日本のラーメンが食べたくなった方は、行ってみてください!

 

いやぁ、日本食って本当に良いもんですね。

 

ミュンヘンに行かれる方は、こちらも読んでみてください↓

ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。
リアルタイムはinstagramで!