【オーストラリア車中泊生活】ゴールドコースト編

オーストラリア 車中泊
TAKAYA
TAKAYA

夫婦でオーストラリアラウンド中!

TAKAYAです。

現在僕たち夫婦は、購入した車で車中泊しながら、オーストラリアを旅しています。

ちょっと狭いけど、宿代がかからないため、かなりの節約になっています。

 

 

今回は、日本人にも人気のリゾート地【ゴールドコースト】で車中泊するにはどうすれば良いか書いていきます!

ゴールドコーストでの車中泊について

まず、ゴールドコーストというより、クイーンズランド州が基本的に車中泊に厳しいようです。

 

公園や駐車場には「車中泊禁止」の看板が多いのは当たり前。

それに加えて警察が夜中でも見回りをしていたり、夜中は駐車自体を禁止されている場所も多いです。

 

なので、ゴールドコースト周辺も車中泊は難しかったです。

ですが、それでも車中泊をしてきたので、以下スポットを紹介していきますね。

ゴールドコースト付近の寝る場所

残念ながら、ゴールドコーストで無料車中泊できる場所はないと思います。

リゾート観光地なので、キャンパーには向いてないんですかね…。

もし寝れる場所があったら、是非教えてください!(笑)

 

という訳で、必然的に周辺で出来るだけ近い場所になります。

僕たちが泊まっていたのはここ。

【Hugh Muntz Park】

ゴールドコーストから車で35分北に行ったところの「Beenleigh」という町にあります。

ちょっと遠いんですが、仕方ありません。

無料のキャラバンパークです。

 

やっぱり車中泊出来るスポットが少ないせいか、毎晩たくさんのキャンパー達が集まっています。そんな広くないので、けっこうぎゅうぎゅう。

 

僕たちはいつも夜遅くに行っていたので、ほとんどスペースはなく、ちょっとはみ出ることもありました(笑)

 

それでも、無料で車中泊出来る貴重な場所なので、ありがたかったです。

 

ここに泊まれるのは30日間の中で3日間まで」という決まりがあるそうで、ずっと泊まり続けることはできないかもしれません。

設備は、トイレ、水道、BBQ台、テーブルと必要なものは揃っています。

ゴールドコーストで自炊ができる場所

自炊できるところはそれなりにあると思うんですが、その中でもおすすめなのはここ!

【Pratten Park】

ゴールドコーストの中心部からは、車で10分ほど南に行ったところにある公園です。

この公園はけっこう良い設備です。

 

屋根付きのテーブル&ベンチ、BBQ台、コンセント、街灯、そしてなんと熱湯が出てくるサーバーがあります!

 

スコールが多かったので、屋根付きの場所は助かりました。

さらに熱湯が無料で使えるなんて!

お湯を沸かす時間が短縮されるので便利でした。

ゴールドコースト周辺のホットシャワー

ゴールドコーストは、寝る場所だけでなくホットシャワーもなかなかないんです。

けっこう遠いです。

あるのは「Eagleby」という町。

 

とは言っても、上記で紹介した「Beenleigh」にあるキャラバンパークのすぐそばなので、そういう意味では便利ですね!

 

この公園のトイレの中に男女1つずつシャワーが設置されています。

 

僕たちはいつも、上のキャラバンパークで泊まり、朝ここのシャワーを浴びに行くという生活をしていました。

ゴールドコーストの無料駐車場

先ほど紹介した、自炊に便利な公園のすぐ近くには「Pacific Fair」というショッピングセンターがあります。

大きなモールで何でも揃っていて、買い物に便利!

Wi-Fiやコンセントも使えるので、僕はここでブログを書いたりもしていました。

 

このショッピングセンターは、駐車場が5時間まで無料

ゴールドコーストまでは少し遠いので、行くには交通機関が必要になりますが、5時間無料というのはすごいです。

 

 

ゴールドコーストの中心部で無料の駐車場は、ここがおすすめです!

スーパーColesが入っているショッピングセンターの駐車場

2時間まで無料

中心部を散策する時なんかは、よくここに停めていました。

ゴールドコースト車中泊生活をしての感想

正直、ゴールドコーストでの車中泊はちょっと難しいと感じました。

ですが、上記のスポットを利用すれば無料で数日間の滞在が可能です!

 

僕は最初、車中泊を諦めて宿を取ろうかと思いましたが、案外なんとかなるもんですね。

車中泊をして、浮いたお金でゴールドコーストを楽しんじゃいましょう!

 

それでは、良い車中泊ライフを!

※これは2019年5月時点での情報です。後々変わる可能性もあるので、ご了承ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました