【オーストラリア車中泊生活】シドニー編

オーストラリア 車中泊
TAKAYA
TAKAYA

夫婦でオーストラリアラウンド中!

TAKAYAです。

現在僕たち夫婦は、購入した車で車中泊しながら、オーストラリアを旅しています。

ちょっと狭いけど、宿代がかからないため、かなりの節約になっています。

 

オーストラリアでの車中泊についての記事をまだ読んでない方はこちらから!

 

今回は、オーストラリアで一番の規模の都市【シドニー】での車中泊生活について書いていきます。

シドニーでの車中泊について

言わずと知れた大都市シドニー。

こんな都市で車中泊できるの?って感じですよね。

 

僕たちも最初は、大変そうだな〜と思っていましたが、気が付いたら3週間も車中泊で滞在していました(笑)

こんな都会で、こんなに長く車中泊で滞在する人なんて、そうそういないですよね(笑)

でも、都会なだけあって色々と設備が充実してるんです。

選択肢も多いので、あとはそこから自分の希望に合った場所を見つけられるかどうかです。

 

それでは、以下スポットを紹介していきます!

シドニーで車中泊。寝る場所は?

正直、寝る場所に関しては「ここが一番良い!」という場所は見つけられませんでした。

なので、滞在中は数カ所を転々としていました。

 

車中泊禁止の場所で寝てしまうと、罰金になる可能性があるんです。

WikiCampsのアプリで良さそうな場所を何箇所か探し、泊まり歩きました。

 

 

下の公園には「車中泊禁止」の看板がなかったので、ここで寝ることもありました。

ずっと無料の駐車場です。

;

ただ、朝には犬の散歩をする人がたくさん来るので、あまり邪魔にならないようにしましょう。

シドニーで他に良い寝場所があったら教えてください!(笑)

シドニーで自炊した場所

いくつか良い自炊場所はあると思いますが、僕たちがよく夜ご飯場所として使っていたのはここです!

【Balmoral Beach】

北シドニーにある隠れた名ビーチ!

昼間は駐車場が有料なんですが、夜は無料で停められます。

街灯もそこそこあり、水道もあるので自炊しやすかったです。

ただ、屋根のある場所があまりないので、急に大雨が降ってきた時は大変でした。

ですがシドニーは雨が少ないので、基本的には屋根なしでも大丈夫なことが多いと思います!

シドニーの無料ホットシャワー

僕たちがシドニーで使ったシャワーは2箇所あります!

 

一つはここ。

実は先ほどの自炊場所【Balmoral Beach】にあります。

ここに無料のホットシャワーがあったので、いつも夜はここでご飯を食べて、そのままシャワーに入っていました。便利‼︎

 

シャワーはトイレ内にあるのですが、なんと24時間空いていました!

これはすごい。

 

ちなみにBalmoral Beachはすごく綺麗なビーチで、朝日が特に綺麗です!

時間のある方は是非ビーチにも遊びに行ってみてください。

 

もう一つのホットシャワーはここ。

【Ultimo Community Center】

こちらは、街にもけっこう近いところにあり、図書館や体育館等が複合した公共施設です。

 

街の近くでシャワーを浴びたい時は便利ですね!

施設のシャワーなので綺麗です。

 

施設の営業時間はこちら

月〜金 10時00分~20時00分
土日10時00分~16時00分

シドニーの無料駐車場

「Wentworth Park」

この公園の周囲に無料で路駐することができます。

平日の昼間は、2時間まで無料。

夕方以降と日曜日は時間の制限なく、無料です。

上述した無料ホットシャワーのある施設「Ultimo Community Center」の近くなので、ここに停めてシャワーを浴びに行っていました。

シドニーの中心部までは、徒歩30分程です。

 

もう1ヶ所はこちら。

「Yarranabbe Park」

この周囲では、時間無制限の路駐ができます。

標識が何もないところが無制限ゾーンです。

シドニーの中心部まで、徒歩35分程。

シドニー車中泊をしての感想

「こんな大都会で車中泊なんてできるの?」って感じですが、できました!(笑)

 

都会なだけあって公園や施設が色々とあり便利です。

特に、ホットシャワーはここで紹介した以外にもまだあるので、立地等を考慮して、自分に合った場所のところをWikiCampsで探してみてください!

 

ちょっと難点なのが寝る場所ですね。

シドニーでの良い寝場所を見つけた方は、是非ご一報をお願いします!(笑)

 

それでは、良い車中泊ライフを!

※これは2019年4月時点での情報です。後々変わる可能性もあるので、ご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました