【オーストラリア車中泊生活】タスマニアの無料ホットシャワー情報

オーストラリア 車中泊

夫婦でオーストラリアラウンド中のTAKAYAです。

 

現在僕たち夫婦は、購入した車で車中泊しながら、オーストラリアを旅しています。

ちょっと狭いけど、宿代がかからないため、かなりの節約になっています。

 

オーストラリアでの車中泊について、読んでない方はまずこちらからお願いします!

 

TAKAYA
TAKAYA

今回はオーストラリア最南端の島【タスマニアについての記事です!

タスマニアでも車中泊をしながらラウンドをしてきました。

車中泊の旅に欠かせないのが、無料のホットシャワーですね。

ということで、【タスマニアの無料ホットシャワー情報】をまとめていきます!

タスマニアの無料ホットシャワー情報

僕たちがタスマニアで無料ホットシャワーを使ったのは、以下4つの町です。

  • ホバート
  • ローンセストン
  • デボンポート
  • バーニー

それでは、それぞれ紹介していきます!

タスマニアの州都:ホバートのホットシャワー情報

まずは、タスマニア最大の都市:ホバートのホットシャワー情報です。

 

街の中心部にある【Flanklin Square】のトイレ内にあります!

週末はイベントで盛り上がる広場です。

トイレは夜8時に閉まるようなので、それまでに行きましょう!

 

また、シャワーは一つしかないのでシャワー待ちをすることもありました。

ですが水量も温度も良く、使いやすいシャワーでしたよ。

タスマニア第2の都市:ローンセストンのホットシャワー情報

タスマニアで第2の規模の都市:ロンセストンのホットシャワー情報です。

 

街の中心部からは少し離れています。

【Cataract Gorge Reserve】というちょっとした観光地であり、市民の憩いの場でもある渓谷の施設内にあります。

シャワーはいくつもあるので、待つことなく利用できました。

 

夜10時くらいに行った時は、警備員に駐車場から出るように言われました。

夜7時頃までに利用するのが無難だと思います。

航路の玄関口:デボンポートのホットシャワー情報

メルボルンとの航路が繋がっている町:デボンポートのホットシャワー情報です。

 

ここのビーチのトイレ内に、ホットシャワーがあります。

【Mersey Bluff Beach】

シャワーはいくつもあるのですが、中には水圧が弱いのもあるので、チェックしてから浴びましょう!

 

僕たちは夜遅く(0時過ぎてから)行くこともありました。

それでもずっと開いていたので、変わっていなければ恐らく24時間開いているんだと思います。

 

ちなみにですが、夜はものすごい数のワラビーが現れます(笑)

大量のワラビーを見たい方もこちらへどうぞ。

ペンギンのいる町:バーニーのホットシャワー

ペンギンで有名な町:バーニーにもホットシャワーがありました。

 

町の中心部にある駐車場のトイレ内にあります。

夜9時に閉まるようです。

男女トイレに1つずつあり、水圧や温度がとても良かったです!

 

バーニーでは、街のすぐ横にある海で簡単にペンギンを見ることができました!

バーニーに行った際には、是非探してみてください。

タスマニア車中泊をしての感想

以上、タスマニアの4つの街での無料ホットシャワー情報でした。

この4つの街を起点として動けば、ほとんど毎日シャワーを浴びることができると思います!

 

 

タスマニアは、オーストラリアの中でも圧倒的に野生動物の数が多いです。

なので、夜暗くなってからの運転は気を付けて下さい。

すぐに動物が飛び出してきます(笑)

 

そんなタスマニアで車中泊しながら生活していると、普段は出会えない自然・動物に出会うことができます。

今思えば、贅沢な時間でした。

夏でも寒いのには応えましたが・・・。

 

車中泊旅でしか味わえない景色を、是非感じて下さい!

 

※これは2019年3月時点での情報です。後々変わる可能性もあるので、確認してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました