タリンでクリエイティブな寿司を。「MySushi」

世界の日本食レポ

アジア料理好きの旅人TAKAYAです。

 

IT先進国とも呼ばれるエストニア

小さな国ですが、IT界では世界の先陣を切って進んでいます。

そんなエストニアの首都、タリンにはクリエイティブさに磨きがかかった、とある寿司レストランがあるのです。

タリンにあるクリエイティブな寿司屋「MySushi」

タリンの街中にそれはありました。

「My Sushi」

外観・内装共にちょっと高級志向で、バックパッカーの身としてはけっこう入りにくかったです。

「え、こんなところで和食?!」という雰囲気。

黒を基調としたシックな店内でした。

 

しかし意を決して入ってみます。

そして店員を見つけ、メニューをもらいます。

ちなみに店員は恐らく、エストニア人。

アジア人のスタッフは見かけませんでした。

 

安い料理は10ユーロくらいから。

物価の高い北欧から下ってきたので、値段が安く感じます。

寿司がメインですが、東南アジア等の料理もあります!

注文した料理は?

タッチパネル式のメニュー

メニューは、タッチパネル式だったので、とてもわかりやすい。

決まったらスタッフを呼んで、頼みたいものを指差して注文します。

 

メニューを見ていると、何やら面白そうな料理がたくさんあります。

天ぷら巻き」や「ブラック巻き」、「ベイクド巻き」。

日本の寿司にはない、斬新な料理です。

 

そして注文したのはこちら。

これは、「クランチチキン巻き」みたいな、そんな感じのメニューだったと思います。

なかなか斬新。

中にチキンが入っていて、それを揚げた衣で巻いています。

アーティスティックですね。

 

日本人には考えられないメニューですが、これはこれで美味しいんです。

サクサクの衣とチキン、米が合う!

寿司かと聞かれると「?」と疑問が浮かびますが、これは好きですねー。

 

そしてもう一つ。こちらは「サーモンサラダ」です。ランチスペシャルだったと思います。

スモークサーモンが乗っているサラダが来るのかと思いきや、意外!

容赦ないクリエイティブさで予想を超えてきます。

数種類の野菜の上には、焼き鮭

 

まさか焼き鮭が出て来るとは。

日本以外でサーモンを食べる時って、大抵の場合スモークサーモンです。

しかしここは焼き鮭。

ちょっと日本を感じますね。

焼き鮭という意表を突かれましたが、もちろん美味しいです。

「MySushi」の詳細情報

住所:Mere puiestee 4, 10111 Tallinn, エストニア

営業時間:(月)〜(木)、(日) 11:00~23:00

(金)〜(土)11:00~1:00

営業時間が長いですね。

MySushiの公式サイトはこちら。

タリンの寿司レストラン「MySushi」のまとめ

タリン市街地にある寿司レストラン「MySushi」は、とてもクリエイティブな料理が出てくるお店でした。

寿司の概念を変えてくれます。

味も美味しいので、ご心配なく。

タリンでクリエイティブな日本食を食べたくなったら、是非行ってみてください!

 

いやぁ、日本食って良いもんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました