2019年【タスマニアでチェリーピッキング】求職方法〜給料までを公開!

オーストラリア ワーホリ

夫婦で仕事を辞めて、海外を放浪中なんですが・・・

 

このままだと貯金がまずい!!

旅が終わってしまう・・・。

 

ということで、オーストラリアでワーホリをすることにしました。

 

記念すべき人生初ワーホリの地は【タスマニア】

オーストラリア で一番南にある島です。

北海道よりひとまわり小さいくらいのサイズの島。

南極まで2000kmの距離にある島。

 

ここタスマニアには、ある有名な仕事があるんです。

 

それは【チェリー】のファーム

時期的にも丁度良く、タスマニアにも行ってみたかったので行くことにしました。

2018年〜2019年の年度にチェリー農家で働き、どれくらい稼げたのか書いていこうと思います!

チェリーファームはどんな仕事?

 

タスマニアでは、毎年クリスマス時期〜2月初めくらいまでの約1ヶ月半、田舎のチェリーファームに世界中からワーホリ達が集います。

 

なぜなら、稼げるから。

タスマニアンチェリーは高級なチェリーとして知られ、人気のフルーツなんです。

この短い期間で数十万円ほど稼げる可能性があるため、タスマニアンドリームと言われています。

 

チェリーの仕事には、大きく分けて2種類の仕事があります!

 

  • ピッキング

→分かりやすく言うと「さくらんぼ狩り」。木になっているチェリーを収穫していきます。

僕はピッキングの仕事に就きました。歩合制。

 

  • パッキング

収穫されたチェリーを箱詰めする仕事。屋内での仕事です。

冷蔵庫のような寒い室内でやるので、夏なのに防寒具が必須です。時給制。

 

ピッキング中の光景

ピッキング・パッキングそれぞれのメリット

そして以下、僕が思うそれぞれのメリットです!

ピッキングのメリット

  • 歩合制のため、力量によってはかなり稼げる
  • 外で青空の下、農作業ができる
  • 仕事しながらチェリー食べ放題

 

パッキングのメリット

  • 時給制で安定して稼げる
  • 働ける期間がピッキングよりも少し長い
  • 天候に左右されずに働ける

 

ピッキングに自信のある人、自分のペースで働きたい人→ピッキング

フルーツピッキングは未経験だけど稼ぎたい人→パッキング

 

が良いかな〜と個人的に思います!

チェリーの仕事に就くには?仕事の見つけ方。

毎年、ワーホリ達に大人気の仕事です。

この仕事をどうやってゲットするのか。

 

僕たちはまず、タスマニアの州都【ホバート】から車で40分くらいのところにある【Huonville】という町に行きました。

ここはチェリーファームが多いことで知られています。

 

そしてここには【Little devil backpackers】という有名なワーキングホステルがあります。

なぜ有名かというと、ここに泊まればチェリーの仕事を紹介してもらえるからです!

リトルデビルバックパッカーズ

僕たちもここに泊まり、仕事をゲットすることができました。

 

ここに泊まらない場合だと、自分で直接各ファームに行って応募する人もいるようです。

 

泊まっていると、インダクション(説明会)の情報が流れてくるので、それに参加すればOKです。

僕たちがリトルデビルに泊まり始めたのは、12月19日〜。

この時期になるともう宿はほとんど埋まっていて、ギリギリ入れました。

 

屋内のドミトリーと外でキャンプがありますが、この時はキャンプの方しか空いていませんでした。

なので、僕たちもしばらくの間キャンプ生活をしていました。

リトルデビルでテント生活

 

それから2,3日の間に2つのインダクションを受けました。

一つは【LINX】

有名な派遣会社で、色々なファームでの仕事を扱っているようです。

 

そしてもう一つは【オージーチェリー】(Reid Fruitsとオージーチェリーは合併したため、同じみたいです。)

ここが本命のファームです。知名度が高く、人気のファームの一つ。

 

果たして仕事は決まるのか・・・。

ついにファームでの仕事開始!

インダクションを受けるまでは、とてもスムーズにいきました。

 

ただ、そこから全然連絡が来ない!

 

 

結果、連絡が来たのは年末の終わり頃。

1月2日〜念願のオージーチェリーで働けることになりました。

 

リトルデビルに泊まって2週間でやっと仕事にありつくことができました。

しかし多くの人はもっと早くから泊まっていたので、1ヶ月くらい待ち続けてようやく働けた人が多そうでした。

チェリーピッキングの勤務時間

勤務時間は、その日によって違うのですが大体

6:00前後〜15:00頃

歩合制のため、時間内で頑張ってチェリーを狩り自分の箱に入れていきます。

そして美味しそうなチェリーがあったら口に入れます。

 

毎週日曜日は休みでした。

あと、暑過ぎる日は午前中で仕事が終わることも。

 

正直、もっと長い時間休みなく働くんだろうと思っていたので、「もうちょっと働かせてくれ〜」と思うこともありました。

 

チェリーの仕事が終わったのは1月16日。

え?終わるの早過ぎ!」って思いますよね。

 

これには驚きました。

シーズンの終わりは急に告げられたのです。

結果、どれくらい稼げたのか?

働いた期間は、

1月2日〜1月16日

この中で日曜日は休みだったので、実働は13日間

まさか2週間で終わるなんて・・・。

2018年〜2019年度のチェリーは不作だったようです。

 

オージーチェリーのピッキング給料体制は、1箱収穫して7.8💲です。

最後まで出勤するとボーナスがもらえ、1箱あたり+0.5💲

 

結果、稼げた額は【1527💲】(税引後)

(この時のレートで日本円にすると、約12万円)

最後まで勤務したので、ボーナスも含まれています。

 

僕は遅い方だったので、多くの人はもう少し稼げていると思いますが、全然タスマニアンドリームなんて、掴めませんでした。

2018年〜2019年度のチェリーは不作のため、始まるのが遅く終わるのも早かったのです。

稼げたのはごく一部の早い人だけ。

 

自分がチェリーを狩るのが遅かったということもあり、時給以下の給料になってしまいました。

 

オージーチェリーのシーズンが終わると、もう一つの有名なチェリーファームハンセンファームで働く人もいました。

ハンセンで働いた人の話を聞くと、チェリーの状態がオージーチェリーより圧倒的に良かったそうです。

チェリーファームで働いた感想

オージーチェリーのピッキングは比較的緩い雰囲気で、スーパーバイザーも陽気な人だったので、楽しく働けました。

僕は初めての農作業でしたが、身体的には楽な方だと思います。

ストロベリーは腰がやられたり、重い作物はもっとクタクタになったりするようなので。

 

ただ、初心者が稼ぐために働くならピッキングよりもパッキングがオススメです。

ピッキングをして、パッキングの時給を上回るのはけっこう難しかったです。

 

シーズンが長いならだんだん慣れていくんでしょうけど、チェリーのシーズンは短いので慣れ始めた頃に終わってしまいました。

 

そして2018年~2019年度は不作だったため、あまり稼げませんでした。

チェリーは毎年交互に「豊作」と「不作」の年になりやすいようで、来年度は豊作なんじゃないかなと思っています!

 

もしかしたら来年行ったら、タスマニアンドリームが掴めるのかも?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました