オーストラリア 車中泊

【オーストラリア車中泊生活】キャンベラ編

夫婦でオーストラリアラウンド中のTAKAYAです。

 

僕たちはオーストラリアで車を購入し、車中泊をしながら旅をしています。

狭くてベッドが恋しくなることもあるけれど、宿代がかからないのでかなりの節約になっています。

 

オーストラリアでの車中泊について、読んでない方はまずこちらからお願いします!

キャンベラでの車中泊生活について

オーストラリアの首都って知ってますか?

【シドニー】じゃなくて、【キャンベラ】という田舎町なんです。

 

昔、首都をシドニーにするかメルボルンにするかで争った時、間をとって両方の中間くらいに位置する場所に首都を作ろうということになったそうです。

 

そうして人工的に作り上げられた首都がキャンベラ

人口35万人。奈良市と同じくらい。

街中に野生のカンガルーが出てきます(笑)

 

そんな町にも、ラウンド中に行ってきました。

田舎ですが、首都ということで色々と施設が整っています。

 

以下、スポットを紹介していきますね。

キャンベラでの寝る場所

ここには無料のレストエリアがあり、自由に車中泊することができます。

キャンベラの中心から、車で25分くらいなのでちょっと遠いですが。

 

ここは水がないので(手洗い場も含めて)、水を持参していきましょう。

キャンベラで自炊した公園

 

僕たちが主に自炊していたのは、この2ヶ所。

どちらの公園も、中心部近くにあります。

水、トイレ、BBQ台があります。

屋根は、確かなかったです。

僕たちがキャンベラに滞在していた時は、雨が降らなかったので問題なかったですが、雨天時は他の場所を探した方が良いかもしれません。

キャンベラ近郊の無料ホットシャワー

ホットシャワーは中心部では見つからなく、郊外の町で見つけました。

【クイーンビーアン】という町にあります。

キャンベラから車で20分くらいです。

インフォメーションセンターの横にトイレがあり、その中に男女1つずつホットシャワーが設置されています。

 

夜遅くに行っても開いていたので、恐らく24時間開いていそうでした。

キャンベラの無料駐車場

キャンベラの象徴でもある「国会議事堂」に無料駐車場があります。

2時間無料の駐車場なので、この周辺を散策するときに良いと思います!

 

 

また、「オーストラリア戦争記念館」にも無料駐車場があります。

4時間無料です。

長い時間停めておけるので、観光の際に便利ですね。

 

キャンベラには無料バスがあるので、上手く使えば効率的に周れますよ!

 

余談ですが、この戦争記念館は僕にとって衝撃的でした。

戦争中、日本がオーストラリアに侵攻していたことが取り上げられています。

日本人として、知っておくべき内容だと思うので、是非行ってみてください。

入館料は寄付制です。

キャンベラで車中泊生活をしての感想

キャンベラは観光地ではないので、あまり見るところはありませんが、公共施設が整っています。

博物館美術館国会戦争記念館図書館等、多くの施設に無料で入ることができます。

 

街自体は普通で、特に見るところはないので、こういった公共施設を中心に見て周るのをおすすめします!

 

車中泊もそこそこしやすいと思います。

ただ、暴走族が多いのでちょっとうるさいかもしれません(笑)

 

オーストラリアラウンドの際は、隠れた首都キャンベラに行ってみるのはどうでしょう?

それでは、良い車中泊ライフを!

※これは2019年4月時点での情報です。後々変わる可能性もあるので、ご了承ください。

 

車中泊旅中にもできる簡単な料理メニューはこちら!

ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。