旅中の自炊!簡単にできる旅人定番の自炊メニューを教えます。

旅と食

世界放浪中のTAKAYAです。

 

日本を出てから1年半。

日本食が日々、恋しくなります…。

 

長期のバックパッカーをしたことない方は、旅人が何を食べてるか想像できますか?

 

屋台飯?その地の伝統料理?

 

東南アジアなど、物価の安い国では外食をすることが多いのですが、ヨーロッパなどの物価が高い地域では【自炊】が必要不可欠になってきます。

 

僕は日本で生活していた頃よりも、旅してる時の方がよく自炊をしているような気もします。

日本のような、気軽に買える弁当とかコンビニってない地域が多いですからね。

そこで今回は、旅中にできる簡単な定番自炊メニューをお教えします!

旅中にする自炊のポイント

旅中にできる自炊は、普段の定住している時とは変わってきます。

限られた具材・調味料・調理器具。

移動が多いので、冷蔵品もあまり使えず

そしてキッチンも他の人とシェアすることが多いので、あまり時間をかけられません

 

ずばり【シンプル簡単で早い】料理が定番になってきます。

簡単な定番料理はこちら

旅中の料理は、旅を続けると定番化していきました。

以下、紹介するものはどれも簡単な料理です。

これから長期の旅をする方は、是非取り入れてみてください!

白飯と炒め物(orチャーハン)

海外でも、意外と米は安く手に入ります。

ただ、タイ米みたいでパサパサしているものが多いです。

 

旅に出るまでは、僕はずっと炊飯器で米を炊いていました。

皆さんもきっとそうですよね?

 

しかし旅人の常識は違います。

炊飯器がないので、鍋で米を炊くのが普通なんです!

鍋で米を洗い、水を適量入れ、蓋をしてしばらく炊くとできます。簡単!

水の量は最初はよくわかりませんでしたが、やっていく内に慣れて好みの固さに調節できるようになるはず。

 

白飯のおかずに、野菜などの炒め物を作っても良し。

炊けた米と具材を合わせて炒めて、チャーハンにするのも良いです!

スーパーでは、できるだけ冷蔵しなくても良い具材や野菜を買うと便利ですよ〜

 

必要なもの:塩・コショウ・油・米・具材・卵・コンソメ・チャーハンにはにんにくがあれば尚良し

リゾット

リゾットも簡単ですね。

鍋で米を洗い、具材を入れてちょっと多めの水で炊いたらできます!

トマトを入れたり、カレー粉を入れたりとアレンジして味を変えると飽きにくいです。

 

必要なもの:塩・コショウ・米・コンソメ・具材

スープパスタ

日本でパスタと言ったら、長いスパゲティが多いですが、欧米では短いパスタの方が主流です。

個人的には、捻れていて短いスパイラルが好きです!

水を沸騰させて、野菜などの具材を入れ、パスタも入れて味付けしたらスープパスタの完成です。

 

必要なもの:パスタ・塩・コショウ・コンソメ・具材・和風にするなら醤油(ソイソース)もおすすめ

ペペロンチーノ

シンプルなんですが、僕ペペロンチーノが大好物なんですよ。

というか、にんにくが好きなんですね〜

 

オリーブオイルを入れて、にんにくと唐辛子(チリパウダーでも可)を弱火で炒め、にんにくの香りを出します。

もう一つの鍋に塩を多めに入れて、パスタを茹でておきます。

 

パスタが茹で上がったら、茹で汁を少しだけ、にんにくが入っている方のフライパンに入れます。パスタも投入。

あとは、にんにくオリーブオイルとパスタが絡まって、水気が少なくなればOKです。

味が薄ければ、塩で味を調整しましょう。

具材なしでも充分ですが、お好みでキャベツズッキーニツナ缶などを入れても美味しいです!

 

必要なもの:パスタ・にんにく・唐辛子・オリーブオイル・塩・入れるなら具材

オリーブオイル塩パスタ

これは最強に簡単な料理です。

オーストラリアワーホリ中に、翌日の仕事中に食べるランチとしてもよく作っていました。

水を沸騰させて、パスタと野菜などの具材を投入。

パスタや野菜が柔らかくなったら、お湯を切ります。

最後に塩とオリーブオイルをかけて、混ぜるだけ

 

こんなに簡単なのに、けっこう美味しいんです。

 

必要なもの:パスタ・塩・オリーブオイル・具材

オリーブオイル塩パン

いや〜、オリーブオイルと塩は本当に万能です。

これも本当に簡単なんですが、美味しい!

 

パンを焼いて、上から塩とオリーブオイルをかけるだけ。

気分はまるでイタリアンレストラン!

 

必要なもの:パン・塩・オリーブオイル

ラーメン

アジア圏のインスタント麺の充実度はすごいですよね。

欧米に行くと、あるのは大抵チキンorビーフorベジタブルのみ。種類が少ない!

それでも気軽にアジア料理を食べられるので、旅中はかなり使えます。

 

ちょっとした裏技なんですが、例えば3袋の麺を食べるとします

その時に2袋分のお湯を沸かして、味付けの粉を2袋分、でも麺は3袋分入れます。

すると、味付けの粉が1袋分余るのです。

そしてその粉は、次回スープパスタを作る時に使います!

 

ラーメンのスープがちょっと少な目にはなりますが、問題ありません。

 

必要なもの:ラーメン・入れるなら野菜などの具材

 

ミーゴレンのインスタント麺【インドミー】もおすすめです!

おまけ。超簡単なキャベツ料理 in ノルウェー

最後に、最強に簡単なキャベツ料理を一つ。

これはノルウェーで可能です!

上の写真の下の方にある【Kaviar】というチューブが見えますか?

これ、ノルウェーのスーパーに売ってるんですが、タラコです。

タラコチューブ

ノルウェーでは、魚の卵は全部キャビアと呼ばれているんです。

 

食べ方は簡単!

キャベツをむしって、このタラコチューブを付けるだけ。

ノルウェーの物価は信じられないくらい高いので、この料理は重宝しました(笑)

 

必要なもの:キャベツ・Kaviar

旅中にできる簡単な自炊メニューのまとめ

旅人の料理、どうでしたか?簡単ですよね。

料理初心者でも簡単にできる料理ばかりです。

買い物の時のポイントは、できるだけ常温のものを買うことです。(同じ宿に長期滞在する場合は、冷蔵品も全然OKです!)

缶詰も便利!

 

料理する時は、キッチンが混み合う可能性があるので、できるだけ短時間・簡単な作業で終わるようにすると楽です。

 

この他に、旅で使える料理を知ってる方は、是非教えてください!(笑)

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました