【ガトンファーム】仕事をクビになった!再就職は?コントラクター一覧表付き

オーストラリア ワーホリ

夫婦でオーストラリアワーホリ中のTAKAYAです。

 

クイーンズランド州のファームタウン【ガトンに来て、最大手農家のラグビーファームで働いていました。

 

↓ガトンでのファーム探しとアプライ方法はこちらから↓

 

しかし1ヶ月半後…

 

突然、クビになりました‼︎

 

TAKAYA
TAKAYA

なぜクビになったのか、再就職はできたのか。

これからお話ししていきます。

ガトン一の大企業【ラグビーファーム】をクビになった訳は?

2019年の7月半ば頃にガトンに来て、周りの方の助けもあり1週間ほどで、仕事に就くことができました。

しかも職場は、ガトンで一番大きな農家企業【ラグビーファーム

 

「人気のところで働けて良かったな〜」

と思っていたのも束の間、

1ヶ月半後にクビになりました!

 

クビになったのは突然です。

いつも仕事終わりに、明日は仕事があるのかどうかを聞きます。

その日も上司に聞くと、明日はデイオフだと言っていました。

 

「明日はデイオフか〜」なんて思いながら帰宅。

しばらくするとさらに上の上司からメッセージが来ました。

「仕事が遅くなるので、もうこれ以上あなたのチームに仕事はあげられません。マネージャーに言って、他の仕事を見つけてもらってください。」

 

え!?

理解するのに少し時間がかかりました。

これ、クビってこと?

 

確認のために、返信をします。

「クビということですか?チーム全員?」

 

すると、

「そうです、ごめんなさい。新しい仕事を見つけてもらってください。」

 

これ、クビだ!

 

どうやら、僕たちのチーム(僕と妻を含めた4人)が遅いため、クビになったようです。

すぐさまチームメンバーに連絡。

皆、オーマイガーという感じ。

 

僕たちがやっていた仕事を説明すると、ブロッコリーをカットして収穫していく仕事です。

チームの歩合制です。その日収穫した分をチーム全員で分けるので、チーム内は皆同じ給料になります。

皆、ブロッコリーのカッティングは初心者から始まり、1ヶ月半かけて徐々に早くなってきたところでした。

僕自身もブロッコリーを刈るのが楽しくなってきて、っと早く刈るために毎日筋トレをしたり、食生活を変えて体力作りをしていたほど。

 

これからだって時だったんですが…。

しかし、これは仕方ありません。

ファームの再就職先は?

とりあえずその日は、ラグビーファームのマネージャーに連絡。

ですが、マネージャーが新しい仕事を見つけてくれる保証なんてありません。

 

次の日からは、本腰を入れて就活を始めました。

ラグビーファームで働く以前に、アプライしたファームにもう一度アプライ

そしてコントラクターに片っ端から連絡しました。

コントラクターの情報は後ほど記載します。

 

結果、3日後には新しいところで働けることになりました。

こんな仕事がすぐ見つかるなんてラッキー。

再就職先は、キングスリーというコントラクターです。

 

ガトンのコントラクターの中では、人気で有名な人。

しかも、前ラグビーファームで一緒に働いていたチームメンバー全員が一緒に働けることになりました。

今回の仕事もブロッコリーの収穫です。

前職場と大きく違うことは、時給制ということ。なので、皆ゆっくりとやっていて、最初はカルチャーショックを受けました!

それで税引後の時給が約20ドルです。(2019年9月時点のレートで、約1500円)

前に比べて、けっこう楽な割にそこそこ稼げるので、満足していました。

 

が!

キングスリーで働き始めて1ヶ月半後…。

ここのブロッコリーを全て刈り終えて、シーズンが終了

それに伴い、僕たちはまた仕事を失いました。

またしても仕事が終了。さらなる再就職先は?

またしても仕事探しです…。

ガトンのファームのシーズンは、主に5月〜10月

もう10月の半ばになり、ほとんどオフシーズンのような雰囲気になってきました。

 

「こんな時期に仕事見つかるのか」と思いながらも、コントラクターにアプライします。

すると、何人かのコントラクターから連絡が返ってきました。

その中の一人は「ルースター

日本人にけっこう人気のコントラクターです。ネットでも、度々良い評判を見かけていました。

 

前の仕事がなくなってから5日後、僕たちはルースターで仕事を始めました。

今回もブロッコリーのカット。たまにキャベツの収穫もやります。

キングスリーの時と同じで時給制です。

ガトン自体オフシーズンなので、今までほど仕事はありませんが、とりあえず働けるだけでもありがたいですね。

アプライしたコントラクター一覧

ガトンのファームでは、直接ファームで働くか、コントラクターの元で働くかという2択があります。

直接ファームで働く場合は、自分でファームにアプライをします。車が必要な場合もあります。面接があるところもあるので、少し緊張します。

しかしコントラクターの元で働く場合は、コントラクターに連絡をするだけ。返事が帰ってきたら、すぐ働けることが多いです。

ピックアップのバスがあるので、車を持っていない人はコントラクターの方が便利かもしれません。

 

僕はガトンに来て最初は、「ラグビーファーム」で直接働きました。

それからは「キングスリー」「ルースター」共にコントラクターです。

 

以下、僕がアプライしたコントラクター一覧を載せておきます。

関わったコントラクターについてはコメントを書いているので、参考にしてみてください!

キングスリー

ラグビーファームの後に働いたところ。ガトンでよく走っている「KINGS LABOR HIRE」のミニバンは、キングスリーのところのです。

時給のブロッコリーで働きました。ハイシーズンだと週6×基本1日8時間働ける(ショートデイが週1~2日あり)ことが多かったので、そこそこ稼げました。タックスジョブでスーパーアニュエーションあり。2ndビザも取れると思います。

有名で人気なので、倍率が高いと思われます。アプライのメッセージをしても返ってきません。

しかしなぜここで働けたのかは、後述します。

アル

かなり有名なコントラクター。毎回仕事探しをする時はアプライしていたのですが、なかなか返信がありませんでした。

しかし3回目に仕事探しをした時に初めて返信があり、オニオンの仕事だけならあるということでした。

その時はルースターで仕事をすることにしたので、実際の仕事がどんな感じなのかはわかりませんが、持っている仕事の量は多いはずです。

ルースター

僕の3回目の職場です。時給のブロッコリー、キャベツをやりました。

働く時間は1日5時間前後のことが多かったです。

長い期間働いている人に聞いても、ほとんど1日5時間前後だったそうです。

タックスジョブでスーパーアニュエーションもあり。2ndビザも取れると思います。

僕はそんなに長い期間働いていませんが、1年半くらい働いている人が「ルースターめっちゃ良い!」と言っていました。年中仕事が安定してあったり、休みの融通を利かせてくれるようです。

 

2ndを取りたい人には良いですね!ただし、働く時間が短いので、ガッツリ稼ぎたい人には向いてないかもしれません。

 

ルースターは自ら現場でトラクターを運転したり、作業をしたりと庶民派のコントラクター。

一族で経営しているらしく、おじさんやおばさん、おじいさんが野菜のカットに参加してくるのが特徴です。緩めの雰囲気で、働きやすい環境だと思います!

ラジュ

この人はおすすめしません。1日だけ働きました。眼鏡をかけてるインド人です。

仕事探しをしているときに、毎回アプライして返事が来ていたのですが、丁度他の仕事が見つかったため、断って働いていませんでした。

しかしルースターで働いている時に、ある日デイオフがありました。そして丁度ラジュから、「明日だけ働ける?」と連絡が来たので、ラッキーと思ってその日だけ働くことにしました。

翌朝、家に迎えの車が来て、乗るとなぜか誰かの家に行き、少し待つことになりました。

その後、なぜか「後でラジュから連絡が来る」と言われ、家に帰されました(笑)

「やっぱり仕事なくなったのかな〜」と思いながら家で寛いでいると、インド人が迎えに来ました。

「ラジュから連絡もないし、急に家に来るか」と不思議に思いながら仕事開始。

ブロッコリーカットの仕事でしたが、チームの歩合制ブロッコリーはミニマムサイズおまけにチームメイトのインド人達は喋っているばっかりで全然刈りません。

結果、その日は6時間働いて60ドル。デイオフの日でも、もうラジュでは働かないと心に決めました。

後日、給料の請求をしますが、なかなか振り込まれません。何度もメッセージをして、やっと振り込んでもらえました。

連絡系統・給与管理が適当過ぎるので、注意が必要です。

ステーニー

あまり名前を聞かないコントラクターだと思います。

しかし、実はキングスリーと同じです。

ステーニーはキングスリーの部下みたいな感じなので、結局働く大元は「KINGS LABOR HIRE」です。

待遇も同じ。

キングスリーの名前は誰もが知っているので、皆キングスリーにアプライしますが、きっと皆からのメッセージに溢れているので、返事が返って来ることはほぼないと思います。

しかしステーニーにアプライする人は少ないので、キングスリーよりも返信の確率が高いです!穴場ですよ。

僕は、働くまでステーニーとキングスリーが繋がっていることは知りませんでした。

こんなルートでキングスリーで働けるとは思っていなかったので、ラッキーです。

モンテ

働きはしなかったのですが、メッセージに返事が帰って来て、オフィスに行ったことがあります。他のコントラクターに雇われているときは、ここでは働くことはできません。

ペットボトルの水をくれて、優しかったので良い人だと思います(笑)

待遇面など、しっかりしていそうな雰囲気でした。

VJ

アプライしたメッセージに返信が来ました。

しかし仕事はあまり持っていないようです。「仕事はないけど、シェアハウスならありますよ。」と連絡が来ました。

ソング

アプライしましたが、返信は来ず。

評判が良くて、人気のコントラクターです。昨年働いていた人も「めっちゃ良かったから今年も働きたかったけど、定員いっぱいでダメだった」と言っていました。

待遇面などが良いようです。

ダミエン

友達が2日だけ働いていました。

ブロッコリーは歩合制だったそうです。

スティーブン

毎朝キャラバンパーク前に来て、日雇い労働者スタイルで並んでいる人の中からピックアップしてファームに行くという、独特なスタイルの持ち主。

人気のコントラクターです。

僕もデイオフの日の早朝(4:50~5:20頃)にキャラバンパークに行き、彼を待ってみました。

しかし、一向に来ない!待つ行列もできない!

よくわからず、見つけることができませんでした。

時間が悪かったのか、タイミングが悪かったのか…。

アプライしたけど、詳細不明のコントラクター

以下のコントラクターは、アプライしましたが特に返事も来ず、人から話を聞くこともなかったので詳細不明です。

  • ヘリフローラ
  • ラム
  • エイブラハム
  • シャウン
  • アドブイ

既に仕事を辞めたコントラクター

アレックス」という有名なコントラクターがいました。

ネットでは色々と書かれていますが、現在は既に仕事を辞めています。

2018年で辞めたようです。

 

というのも、僕はアレックスのシェアハウスに住んでいました。

家主のアレックスが、あの有名なコントラクターのアレックスだとは知らずにです(笑)

 

ネットの評判はちょっとアレですが、普段生活する分には気楽に生活できて良かったです。

でも家が売られて、引越しせざるを得なくなったんです(笑)

↓詳細は、下の記事で!

ガトンでファームジョブの仕事を見つけるコツ

僕、仕事をクビになったのって、人生で初めてです。

日本ではクビになることって、普通に働いてたらあんまりないですよね?

 

ですがオーストラリアのファームジョブでは、いとも簡単にクビになります。

また季節労働なので、仕事が急になくなることもあります。

 

逆に、仕事を見つけるのも簡単です。

コントラクターにアプライをしたら、「明日から働けますか?」と返事が来るのが普通です。

 

ガトンでは、何かしらの野菜のカッティングの経験があれば、仕事を見つけやすいと思います。

未経験の時はなかなかコントラクターから返事がなかったのですが、ラグビーファームでブロッコリーカッティングの経験をしてからは、すぐに仕事が見つかるようになりました。

 

ラグビーファームの歩合の仕事は、人によってはかなり稼げます。

未経験の方におすすめするのは、まずは時給の仕事で慣れて、その後に歩合の仕事をやると、スムーズにいくと思います。

遅いと、クビになっちゃいますからね!(笑)

 

コントラクターにアプライする際は、根気強く何度もメッセージを送ること。

ガトンには、ここで紹介した以外にももっとコントラクターはいるようです。

 

こちらのサイト「Gatton Backpackers」では、ガトンの情報がたくさん載っています。

コントラクターやファームの情報も載っているので、仕事探しにも使えると思います!

 

それでは、ガトンでのファームジョブ探し、頑張ってください!

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました