【2019】オーストラリアで車の整備・修理、いくらかかる?

オーストラリア ラウンド

こんにちは!☺︎

現在、夫婦でオーストラリアをラウンド中のKANAKOです。

今までにオーストラリアを半周したのですが、一日に何百kmも走ったり、未舗装路を走ったり、トラブルに合ったりで、まぁ〜〜〜車を整備・修理する機会の多いこと、、、(笑)

 

そしてその度に、

「え、オーストラリアでの相場ってこんなもん?ちょっと高くない?」

「このお店大丈夫?適当な対応されへんかな?」

と気になって検索魔になったりと (何せ 英語が得意でなく、お金もそんなにないので)

正直、結構大変でした。

 

なので、この記事では オーストラリアで車の整備・修理にかかった実際の値段や、私たちが利用させてもらったお店をシェアしたいと思います!(※2019年現在 A$1=約76円)

 

トラブルへの備え・回避するための注意点については、こちらの記事をどうぞ ◎

 

ちなみに、私たちの車は

  • TOYOTA  RAV4(4WD)
  • 1997年製
  • 走行距離25万km(購入時)

です。

年式も古く総走行距離も長いですが、前オーナーさんがきちんと整備されていたようで、これといった大きな問題はない状態です ☺︎

車種や年式によって異なることも多いかとは思いますが、少しでも参考になれば幸いです!

 

エンジンオイル交換 / サービス(点検)

オイル交換/サービス(点検)は、オーストラリアでは半年または1万km毎に行うのが基本です。

 

私たちが前回お願いしたところは、オイル+フィルター交換とサービスでA$150(オイル+フィルター交換だけならA$80)でした!

 

しかし、以前に見積もりを出してもらった某整備工場では、なんとA$340かかるとのこと。

 

見積書には様々な部品代が記載されていたので、細部まで丁寧に整備してくれる工場だったのかもしれません。

 

また、時間当たりの作業工賃は倍以上

整備内容によっては、更に更に更に工賃が高いものも!

 

日系の整備工場で、対応は親切でした。

しかし、いかんせん高すぎたので、こちらには依頼できませんでした・・・。

 

 

タイヤの修理・交換

タイヤ関連の作業は、タイヤ専門店に依頼するのが一般的です。

自動車整備工場は対応できる範囲がそれぞれ異なるようなので、あらかじめ確認をとることをお勧めします。

 

タイヤ交換

タイヤはサイズやメーカーによって差が大きいかと思いますが、私たちの場合、ケアンズでは 1本A$125 が底値のようでした。(工賃や、古いタイヤの破棄代込)

 

少しでも節約するため、夫が沢山のタイヤ屋に確認してくれました ◎

高いところでは、1本 A$250 のところも!!

品質の良いタイヤだとは思いますが・・・。

 

ちなみに、以前 Hawkerという小さな町でタイヤ交換したときは、諸々込みで1本A$180でした。

町唯一のタイヤ屋でしたし、ここは場所柄 多少高くとも仕方ないですね。。。

 

リムの交換

タイヤを交換してすぐのあるとき、気づくとタイヤがぺちゃんこになっていました。

 

「タイヤ交換したばっかりやのに!」

「運悪く釘でも踏んだかな?」

 

ショックでしたが、とりあえずタイヤを予備のものに変えて、タイヤ屋さんへ向かいました。

 

調べてもらうと、ゴムの部分は問題ないとのこと。

なんとリムが劣化して、隙間から空気が漏れていたのです。

リムとは、ホイールの外縁部分を指します

原因がわかったので、近隣のWreckersで中古のリムを購入し、タイヤ屋で付け替えてもらいました。

かかった費用は 中古リムがA$44付け替え費用がA$20で 合計A$64でした!

 

リムの修理

一度、タイヤ屋でリムの修理をしてもらったこともあります。

が、結論から言うと 全っ然 直っていませんでした。。。

おそらく、劣化したリムの隙間を何かでコーティングしてくれたタイヤ屋のおじさん。

「これで多分大丈夫だよ!」

と言われましたが、その後も空気漏れは続いていました。

A$30 かかったんですけどね( ;  ; )

 

後の整備士さんから聞いた話では、リムが駄目になることは珍しいそうです。私たちの場合は前オーナーが海沿いに住むサーファーだったので、水際や水中を走ったりして傷んだのかな?と推測しています。

ガラスの交換・修理

ガラスの修理や交換も、専門店に依頼するのが一般的のようです。

“windscreen”などのワードで検索すると、該当のお店が出てきますよ ☺︎

 

フロントガラスの交換

オーストラリア半周の間に3度の飛び石を受けながらも、致命傷はなかったので修理を先延ばしにしていたのですが、、、

RWCを取得するにあたり、フロントガラスを交換しました。

 

結果、工賃込みでA$230、作業時間は45分程度でした!

 

他店との比較はしていないので相場はわかりませんが、お店の方の対応も良く、満足しています ☺︎

 

こちらのお店にお願いしました。

カブルチャーにあります。

 

大きな通りには面していないため、少しわかりにくいかもしれません。

Morayfield RdからWilliam Berry Drに入って、ランドアバウトの手前で左折し、バックヤードのようなところを進んで行くとお店があります。(左折するところに看板が出ていました)

 

ブリスベン周辺の方にはおすすめです◎

 

右後部座席の窓ガラスの交換

訪れたガラス屋さんは今は在庫がなく、取り寄せに時間がかかるとのことでした。

そこで、教えてもらった近隣のWreckersで 中古のガラスをA$75で入手!

先程のガラス屋さんに戻り、無事に取り付けてもらうことができました ☺︎

作業時間は 約1時間程度。

工賃はA $125だったので、かかった費用は合計A$200

 

正直痛い出費でした。。。が!

この先の経路についてアドバイスしてくれたり、飛び石でできた傷に貼る保護シールをいただいたりと、とっても親切にしてもらいました。

アリススプリングスのガラス屋さんです。

9時頃に行きましたが、私たちがいる間にも2〜3組のお客さんが来ていて忙しそうでした。

このあたりではガラスを割られることはよくある様子・・・

(wreckersの店員さんは、「昨夜は10枚のガラスが割られた」と言っていました(多分))

 

アリススプリングス周辺へ行かれる方は、どうぞ十分にお気をつけくださいね!

 

 

ブレーキオイル交換

 

こちらは約2年毎の交換が推奨されています。

かかった費用は、A$66でした。

 

状態が悪くなるとブレーキが効かなくなることがあり、それが原因で起きた事故は保険がおりません。

 

そんな重要なものなのに、適当なメカニックは測定器を使わず見た目で判断することもしばしばだそう・・・。

 

ブレーキオイルの交換時期は、自ら把握しておきましょう◎

 

 

タイミングベルト交換

タイミングベルトは、約10万km前後で寿命を迎えると言われています。

 

私たちは、タイミングベルトと一緒にウォーターポンプも交換してもらってA$452でした。(内訳:タイミングベルトA$314、ウォーターポンプA$139 )

 

タイミングベルト交換の相場は、A$500前後かと思います。(車種により値段差が大きいようなので、あくまでも私たちの場合です)

 

ゴールドコーストにある、Ashmore Greace Monkeysのヒロセさんにお願いしました。

前述のエンジンオイルとフィルターの交換、サービス、ブレーキオイル交換をしてもらったのも こちらです◎

 

細かい質問や要望にも丁寧に答えていただき、とっても助かりました!

 

日本の方なので、英語に自信がない人(=私)も安心ですよ ☺︎

 

※個人で経営されているので、必ず予約をとってから伺ってください。電話番号は0422249826です。

 

 

 

以上、私たちが実際に行った整備・修理、お世話になったお店の紹介でした。

今後もまた何かあれば、随時追記していきますね!

 

それでは、また ☺︎

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました