【オーストラリアで車を購入】車の買い方、値段を教えます!

オーストラリア ワーホリ

夫婦でオーストラリアワーホリ中のTAKAYAです。

 

僕たちは、オーストラリアに入国して1週間で車を購入しました。

TAKAYA
TAKAYA

人生初の車購入がオーストラリアになるとは!

オーストラリアでは、車はけっこう重要です。

ずっと都市部で生活するなら問題ありませんが、ラウンドをしたり、ファームの仕事をしたりするには車が必要になってきます。

 

車があるのとないのとでは、オーストラリアでのライフスタイルが確実に変わります。

 

今回の記事では、自分たちの経験から、オーストラリアでの車の購入方法などを書いていきますね。

※僕たちはタスマニア州で車を買ったので、手続き等一部他の州とは異なる部分があるかもしれません。

オーストラリアでの自動車売買事情

オーストラリアでは、車の個人売買が盛んです!

仲介を挟まずオーナーと直接やり取りするので、中古車販売店より安く購入することができます。

 

その代わり、ボロボロの車や壊れている車が売られていることもあるので、注意が必要です。

購入者が最低限、車に関する知識をつける必要があるんです。

じゃないと、後で大変なことになるかもしれません!

 

また、オーストラリアでは走行距離10万kmや20万km超えは普通です。

30万kmを超えるとさすがに、だいぶ走ってるな、という感じ。

ちゃんと整備や修理をしながら乗ると、こんなにも長く動くんです。

車の購入方法

車の購入方法は

  • ガムツリー 」や「日濠プレス」などのネット個人売買
  • 路上販売
  • 自動車販売店から購入

などいくつかありますが、僕たちは「ガムツリー」を利用して買いました!

なので、今回はガムツリーで買うことを想定して書いていきます。

ガムツリーでの購入方法

ガムツリー 」とは、オーストラリアでポピュラーな掲示板サイトです。

ここで何でもやり取りできます。

シェアハウス探しや仕事探し、車や日用品の売買まで何でもやってますね。

 

まずは、サイトで自分の希望に沿った車を探します。

  • 値段帯
  • 車種
  • オートマかマニュアルか
  • 製造年式
  • 走行距離
  • 残りのREGO期間

主にこれらを見ながら、絞っていくと良いと思います!

 

※REGOとは、対人保険が含まれた車両登録のこと。

これが切れていたら、登録などが面倒です。

できるだけREGOの残り期間が長いものを選んだ方が楽です!

 

そして、良さそうな車が見つかったら、オーナーに連絡します!

オーストラリアではテキストメッセージが一般的なので、メールよりもテキストの方が返信率が高いです。

 

連絡をして、車の試し乗り(インスペクション)の日取りを打ち合わせ。

インスペクションは入念にしましょう!

インスペクション時のポイント!

そしてインスペクション当日。

基本的には、車の持ち主の家や指定された場所に行くことになると思います。

 

ここで、見るべき場所や聞くべきことをまとめておきます。

  • タイミングベルトorタイミングチェーン?

→もしタイミングベルトの場合、前はいつ交換したか。

車種によりますが、約10万km毎に交換しないと、危険です。

  • クーラー、ラジオは使えるか。

→クーラーやラジオをつけて異音がしたら注意です。

  • 窓の開閉に問題はないか。

→パワーウインドウが故障している場合もあります。

  • タイヤのすり減り具合をチェック

→新しいタイヤはけっこう高いです。

  • ハンドルを回して異音がしないか。

→思いっきり回してみましょう。

  • ブレーキ時に音がしないか。

→「キーキー」って音はしませんか?

  • スピードを上げても異臭、異音がないか。

→オーストラリアでは、高速走行する場面が多いので、トラブルがあると困ります。

  • エンジンオイルの色と量をチェック

→量が少なかったり、色が黒すぎる場合は要注意。

  • クーラント(冷却水)の残量チェック

→量が少なかったら、要注意。

  • エンジンはすんなりかかるか。

→バッテリー等に問題があるかもしれません。

  • ブレーキランプ、ライト、ウィンカーはつくか

→できれば二人で行って、一人が操作、一人がチェックをするとやりやすいです。もしくは、車のオーナーに操作をしてもらいましょう。

  • REGOの証明書を見せてもらう。

→これがないと、信用できないですよね。

  • 車のこれまでの整備記録(サービスログ)を見せてもらう。

→どれくらい前に何の整備をしたのか。ちゃんと整備してある車を買いましょう。

  • なぜこの車を売るのか。車に何か問題はあるか。

→車を売る理由が変だと、ちょっと怪しいかも。先に何か問題はあるか聞いておきましょう。

 

以上のことは、最低限チェックしておくべきだと思います!

タスマニア州では、売買時にロードワーシー(車検)の必要がありません。

売買時のロードワーシーが必要な州では、必ずロードワーシーがあるかチェックしましょう。

車を買ったらやるべきこと。

インスペクションをして、良さそうな車であれば購入手続きに入ります!

が、その前に車の値段は値下げ交渉ができる場合が多いので、もうちょっと値下げできないか聞きましょう。

 

オーストラリアでは、車の購入時の手続きが簡単です!

やるべきことは、

  • 名義変更の手続き

→トランスポートという車の登録を行っている場所に行って手続きします。

手続きには税金がかかります。車の購入金額と州によって変わります。

必要なもの

 パスポート・住所証明・トランスポートにある所定の書類・クレジットカード・国際免許証・オーストラリアのバンクカード

  • 保険の加入

→REGOに含まれる保険は、対人のみです。対物の保険にも入っておきましょう。

タスマニアだと「RACT」が有名です。

  • ロードサービスの加入

→古い車が多いので、故障して動かなくなる可能性もあります。

これもタスマニアだと「RACT」が有名。

僕たちが買った車はこちら。

そして僕たちが買った車はこちらです。

  • TOYOTA
  • RAV4
  • 1997年製
  • 走行距離25万km
  • オートマ

古くて、走行距離もありますがオーナーが車をちゃんと整備に出してくれていたので、状態は悪くないと思いました。

元値が3200ドルだったところを、値下げしてもらって3000ドルで購入

(当時のレートで日本円に換算すると、約24万円

車を買ってから半年。感想など

車を買ってから半年以上が経ちました。

 

僕たちは車中泊をしながらオーストラリアを周っているのですが、

この車を買って正解でした!

 

古い車なので、多少の悪いところは出てきます。

ですが、整備工場に出す度に「古くてかなり走ってる割に、大きな問題はない」と言われることが多いんです。

 

良い車を買うことができて良かったです!

車があれば、気軽に絶景ポイントまで行けるし、海にもすぐ行ける。

広い大地を車で移動するのは、オーストラリアの醍醐味だと思います!

 

車、良いですよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました