【オーストラリア車中泊生活】メルボルン編

オーストラリア 車中泊
TAKAYA
TAKAYA

夫婦でオーストラリアラウンド中のTAKAYAです。

現在僕たち夫婦は、購入した車で車中泊しながら、オーストラリアを旅しています。

ちょっと狭いけど、宿代がかからないため、かなりの節約になります。

 

 

今回は、オーストラリア第二の都市【メルボルン】での車中泊に使えるスポットを紹介していきたいと思います!

メルボルンでの車中泊について

メルボルンはオーストラリア第二の都市であり、「世界一住みやすい街」に何度も選ばれたことのある都市です。

「世界一住みやすい街」と言われているだけあり(?)、キャンパーにとっても生活のしやすい街だと感じました。

 

ホットシャワーも何箇所か出てくるし、(実際に僕たちが使ったのは2箇所ですが)寝れるスポットや自炊できる場所も多いと感じました。

 

その中でも、便利な場所を見つけたと思うので、そちらを紹介していきます!

シャワー付きのレストエリア。便利な生活の拠点はここ!

僕たちはメルボルン滞在中、ほとんど一つの場所を拠点として生活していました。

その場所が便利過ぎて、わざわざ他の場所を探す気にならなかったからです。

 

そんな便利な場所はここ!

【McDonald’s Western Ring Rd East】

高速道路沿いのレストエリアです!

メルボルンの街中からは車で30分ほどかかります。

 

ここは「ガソリンスタンド」「マクドナルド」「セブンイレブン」が合体した休憩所なのですが、本当に便利なんです。

 

ここのマックのトイレの中には、無料のホットシャワーがあり、24時間使うことができます。

 

そして、建物の裏にある広いパーキングエリアでは、車中泊することもできました。

メインはトラックのパーキングなので、普通車は端っこの芝生エリアなら停めることができます。

 

毎日たくさんのトラックと共に、数台の乗用車が車中泊していました。

メルボルン滞在中、ずっとここで寝ていましたが何も問題はありませんでした!

 

シャワーと寝る場所が同じって、本当に便利で助かります。

 

さらにマック内には洗い物ができるシンクもあります。

僕たちはテーブルを持っているので、パーキングエリアにある芝生の上にテーブルを設置して、そこで自炊していました。

パーキングエリアには街灯がたくさんあるので、その下で料理をすれば明るいですよ。

 

それにマックでは充電もできるので、シャワーを浴びてご飯を食べた後、マックの1ドルフローズンを飲みながら、スマホやパソコンの充電もしていました。

この便利さは本当にすごい!

 

難点を挙げるとすると、

  • レストエリアにテーブルはない

→テーブルを持っていたので大丈夫でしたが、持ってない方は自炊は厳しいかもしれません。

  • レストエリアに屋根はない

→メルボルンは雨が少ないと言われているので、あまり雨に当たることはありませんでしたが、雨が降ったら自炊は厳しいですね。

  • 飲み水がない

→他の公園に行けば、多くのところで飲み水をゲットできるので、10L入る水のボトルに汲んで持ち運んでいました。

 

↓車中泊に便利なアイテムは、こちらの記事でチェック!

どれも自炊に関してですね。

ただ、自炊ができる場所は他にもたくさんあると思うので、必要であれば【WikiCamps】のアプリで探してみてください!

ここの無料ホットシャワーもおすすめ!

上記のマックの他に、もう一つ僕たちが使ったシャワーがあります。

それはこちら!

【Williamstown Library】

この図書館のトイレの中にホットシャワーがあります。

メルボルンの街にも近いので、街からあまり離れたくない時は便利です!

しかも曜日によっては、けっこう遅い時間まで営業してます。

 

Googleマップによると、

月曜〜木曜日 9時30分~20時00分
金曜日 9時30分~18時00分
土曜日 10時00分~13時00分
日曜日 14時00分~17時00分

とのことです。

 

綺麗な図書館で居心地も良いし、隣のスーパーColesの駐車場は2時間無料なので、駐車場からもすぐ!

この周辺でシャワーを探している時は、使ってみてください。

メルボルンの無料駐車場

ここの近くにある公園周辺には、無制限で路駐できる場所があります。

標識が何もないところが無制限ゾーンなので、間違えないように注意してください!

最寄りのトラム停留所(Docklands)までは、徒歩25分。

そこまで行けば、無料のトラムに乗って街の中心部まで行けます!

 

また、もう少し街に近いところにも無料で路駐できるところがあります。

ここの「Mazda」周辺では、無料の路駐スポットがいくつかあります。

しかし、こちらは時間制限があり、基本的には2時間まで

夕方以降や、日曜日は無制限で使えます。

また、時期によっては駐車禁止なので、標識をよく見てから停めてください。

この辺から、トラム停留所(Docklands)までは徒歩20分程です。

メルボルンで車中泊生活をしての感想

メルボルン滞在中は、このレストエリアにお世話になりっぱなしでした。

街中からは車で30分ほどかかるので、もっと近いところが良い方は【WikiCamps】のアプリで探してみてください。

 

ただ、街に近くなればなるほど、不審者や酔っ払い、警察などの目に晒される可能性が高くなるので、気を付けてくださいね。

 

ちなみにこのレストエリアの近くには、「ピンクレイク」があります!

時期によっては濃いピンク色の湖になるので、行く方は要チェックです。

僕が行ったのは3月でしたが、上の写真のように綺麗な色になっていました。

 

それでは、良い車中泊ライフを!

※これは2019年3月時点での情報です。後々変わる可能性もあるので、ご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました