カンボジア

プノンペンでおすすめの安宿【毎晩フリービアのMad Monkey Hostel】

東南アジア放浪中のTAKAYAです。

 

現在、カンボジアを旅しているのですが、首都のプノンペンで良い安宿を見つけてしまいました。

その名は「Mad Monkey Hostel

なんと、毎晩フリービアタイムがあるホステルです!

プノンペンでおすすめの宿なので、紹介していきたいと思います。

 

プノンペンのMad Monkey Hostelに宿泊!

 

僕は宿泊予約サイトのagodaで「Mad Monkey Hostel」を見つけました。

海外ホテル おすすめ予約サイト
【海外ホテル】どの予約サイトがおすすめ?『世界放浪した僕が教えます!』旅人のタカヤです。 海外旅行する際に、どの宿泊予約サイトを使ってますか? 海外ホテルの宿泊予約サイトは、数え...

プノンペンの宿の中でも安い方で、口コミの評価が高かったので泊まることにしてみました。

 

宿泊料金は、その日によって違うと思いますが、僕は妻と二人で2泊して約1,600円でした。

一人1泊400円くらいなので、安い方だと思います!

 

チェックイン時に、デポジットと引き換えにゴムバンドを渡されます。

宿泊している間は、レストランやバー等の追加料金があれば、そのゴムバンドをかざして払うという仕組み。

 

お金を持ち歩かなくても良いので便利ですね!

 

ホステルでは、毎日イベントをやっていたり、ツアーをやっていたり、BBQをやっていたりしました。

有料ですが、興味のある方はスタッフに聞いてみてください。

 

ホステルの施設・内部は?

 

宿の入口には、さっそくプールがあります。

もうこの時点で、パリピ系欧米人が多い宿だとわかります。

宿泊中、アジア人はほとんど見かけませんでした。

 

宿の中には、レストランとバーがあるので、宿の外に出なくても生活できちゃいます。

 

館内は全体的に清潔感があって快適。

僕たちはドミトリーの22人部屋に泊まりました。

 

22人部屋って⁈ぎゅうぎゅうかな?」と思いながら宿に向かいましたが、案内されてみるとそんなことはなく、快適でした。

 

仕切りがいくつかあるので、実際にはそんな人が多い感じはしません。

4人部屋くらいの感覚でした。

 

ベッド周りも使いやすく、コンセントあり・ベッドに電気あり・大きめのベッドに心地良いマットレス。

ドミトリーの中では、最高レベルに快適と言えます。

 

エアコンもあって、涼しい。

…というより、寒い

大部屋のため、温度調整が難しく、ずっと部屋にいると寒かったです!

 

寝る時は、ウルトラライトダウンを着て寝るほど。

常夏のカンボジアですが、ここに泊まる際には上着が必要です!

 

毎日19:30~20:00はフリービアタイム

 

部屋に案内される途中、スタッフの口から気になる言葉が発せられました。

19:30~20:00は、ルーフトップバーでフリービアがあるからね〜!」

タカヤ
タカヤ
え?

 

耳を疑いました。

タカヤ
タカヤ
フリービア?

と聞き返すと、そうだと言います。

 

そして、僕が泊まるドミトリーのすぐ横がルーフトップバーになっていたので、バーの店員にも確認します。

タカヤ
タカヤ
19:30~フリービアなの?
そうですよ。19:30~20:00の間はフリービアです。

とのこと。これは…行くしかない!

 

ということで、その日の19:30ぴったりにバーへ行ってみました!

そしてビールを頼むと、出てきた生ビール

見るからに美味しそうです。

意外とまだ人は少なかったですが、時間が経つにつれて徐々に増えてきました。

 

30分間無料で生ビール飲み放題の宿なんて、最高ですよね。

しかもこれ、毎日やってます。

安宿なのに、経営大丈夫でしょうか?

 

僕はこの日、3杯と妻のを半分くらいもらったので、30分の間に3.5杯くらい頂きました。

次の日も19:30頃にバーへと向かいます。

そしてフリービア。

この日も3杯ほど頂きました。満足です。

しかも、バーでビールを飲んですぐ横で寝れるというのがまた最高です。

 

Mad Monkey Hostelの詳細情報

 

Mad Monkey Hostel」の詳細情報です。

住所:# 26 Street 302 Sangkat, 12302

プノンペンの中心部にも近く、便利な立地です。

 

プノンペンのイオンモールにも近く、徒歩15分くらいで行けます!

 

そしてこの「Mad Monkey Hostel」は、プノンペン以外にもあります。

カンボジア国内に数カ所、そしてタイやフィリピン、オーストラリア、インドネシア、ラオスに展開しています。

大手のチェーンホステルなんですね!

 

しかし、プノンペン以外のところがフリービアをやっているかはわからないので、悪しからず。

多分、やってないと思いますが。

Mad Monkey Hostelに泊まった感想

 

清潔感のある部屋、親切なスタッフ、便利な立地、そしてフリービア!(笑)

この安さでこの快適さは、かなりお得です。

 

パリピが多いので、静かに過ごしたい方はあまり向いていないかもしれません。

(それでも僕が泊まった時は、騒音に関してあまり気にならない程度でした)

 

しかし、ちょっとした騒音でも気にならない方や友達を作りたい方、もちろんパリピの方にはオススメです!

 

今まで色々な宿に泊まってきましたが、値段に対してのコスパの良さは、圧倒的だと感じました。

エアコンで部屋が寒すぎることが注意点なので、防寒対策は準備しておいてください!(笑)

それでは〜!

 

プノンペンでは、カンボジア負の遺産の見学をおすすめします。

【カンボジア大虐殺】トゥールスレン収容所・キリングフィールドに行って感じたこと東南アジア放浪中のタカヤです。 世界各地では、戦争や内戦を含む、色々なところで多くの人が犠牲になってきました。 現在...
ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。