カンボジア

カンボジアで都会や観光に疲れたら、第三の都市バッタンバンへ行こう。

東南アジア放浪中のTAKAYAです。

 

日本人旅行者に人気の国カンボジア

世界的な観光地のシェムリアップに行きますか?

それとも首都で都会のプノンペン?

タカヤ
タカヤ
どちらも楽しい街ですが、カンボジアには他にもおすすめの街があります!

その街は『バッタンバン』!

カンボジア第三の都市です。

 

バッタンバンは、こんな方におすすめ!

  • カンボジアで都会観光地に疲れた方
  • カンボジアローカルの雰囲気を感じたい方
  • のんびり過ごしたい方
  • ノマド等の長期滞在者

どれかに当てはまる方は、読んで行ってください〜。

カンボジア第三の都市バッタンバン

バッタンバンは、カンボジア西部バッタンバン州の州都の街です。

位置的には、プノンペンとシェムリアップの間にあって、シェムリアップ寄りにあります!

人口は約19万人。カンボジアで第三の都市と言われています。

ちなみにプノンペンの人口は、220万人ほど。全然違いますね。

 

カンボジアではそこそこ大きい街なのに、観光地化があまり進んでいないため、知名度が低いですね。

でも、だからこそリアルカンボジアを知れる街でもあるのです!

欧米人の観光客はそこそこいますが、アジア人の観光客はほとんど見かけませんでした。

まさに、暮らすように旅する人にはぴったりの街です!

バッタンバンの街を散歩!

タカヤ
タカヤ
それでは、バッタンバンの街を散歩でもして行きましょうか。

カンボジアでは、シュガーケーンジュース(サトウキビ生搾りジュース)が安くて美味しい!

ローカルに人気の飲み物です。

1,500リエル(40円)くらいで飲めるので、かなりお得です。

屋台でシュガーケーンジュースを買って散歩へと行きます。

街はそこそこ大きいです。

ですが、中心部の歩ける範囲に集まっているので、散歩に適している街と言えますね。

 

中心部には、ナイトマーケットと大きな市場があります。

どちらもローカル向けが多いので、お土産はあまり売っていませんでした。

市場の屋台は、それぞれ朝の部、昼〜夕方の部、夕方〜夜の部で変わってきます。

 

屋台では、ローカルの安くて美味しいものが食べれるので、見て周ると楽しいですよ!

タコを焼いた屋台もありました!けっこう安いし、美味しかったです。

海外ではあまりタコを食べるイメージがなかったので、食べれることに少しびっくり。

飲食店

バッタンバンは、色々な飲食店が充実してます。

中心部には、欧米人向けのレストランやバー、多国籍料理、クメール料理、中華、その他アジア料理等があるので、食べ物も多彩!

いくつか、紹介していきますね〜。

 

  • CAFE HOC

孤児院の子どもが運営しているカフェレストランです。

美味しい日本食が格安で食べれるので、バッタンバン滞在中のマストスポットです!

別記事でレポートを書いているので、CAFE HOCについては下の記事をご覧ください。

  • 兰州牛肉拉面馆

中華レストランで、ラーメンと餃子がメインのお店です!

ローカル価格よりは、若干値段が上がりますが、それでも外国人向けレストランと比べると格安!

けっこうボリュームもあり、美味しかったですー!

駐在している日本人サラリーマンっぽい方も来ていたので、バッタンバンで中華の名店みたいです。

名物の餃子も注文!

パリパリ!日本の餃子とも同じ感じで、美味しかったです!

 

  • 日本居酒屋

店の前のメニューを見ただけで実際に行ってはいないのですが、日本居酒屋もありました。

定食も5ドル前後で食べられるようです。美味しそうでした。


カフェ

  • POKIS

ローカルに人気のカフェ。地元の学生が多かったです!

タピオカとかグラスゼリーのドリンクが安いです。

Wi-Fiもあり、エアコンもあり、快適でした。

ノマドの方にもおすすめです!

値段は1$前後〜。

バッタンバンに2店舗あるみたいです。

 

  • COFFEE St.3

こちらは韓国系のカフェ

ちょっと高級志向で、外国人向けです。

韓国系なので、かき氷のビングスもあります。

ローカルのカフェより値段は高いですが、落ち着いていて快適な空間です。

人の出入りがあまり激しくないので、作業にもおすすめ!

もちろんWi-Fiあります。

マンゴースムージー美味しかったです!

便利なスーパーマーケット

何でも揃う便利なスーパーマーケットはここ!

カンボジアって、ローカルの人は市場で買い物をする人が多いので、あんまりスーパーってないんですよね。

LUCKY SUPERMARKET」は綺麗で、誰でも利用しやすい店です。

ローカル市場

僕が泊まっていた宿の近くに、かなりローカルな市場があったので、よく行っていました。

観光客なんて、ほとんど見かけません。

地元の人が食料品を買ったり、日用品を買ったり、ご飯を食べたりしています。

何度かここで朝や昼にご飯を食べましたが、ローカル価格なので安い

3,000〜4,000リエルくらいで食べれるものが多かったです。

お粥やヌードルスープ、サラダ麺など。

 

朝〜昼過ぎくらいまでが盛り上がっています。

夕方になるとほとんど閉まるので注意!

1ドルのローカル食堂

長期滞在する時に必須なのは、安い食堂を見つけること。

カンボジアで安い食堂と言えば、店頭に色んなおかずが鍋に入っていて、そこから選んで白ご飯と食べるところ!

 

カンボジアのご飯は、あまり辛くなく、日本の家庭料理の味付けに似ています。

地味だけど、何だか落ち着く。カンボジアのご飯は、そんな印象。

僕がバッタンバンでよく行ってた食堂はこちらです。

ここの寺の前にある食堂!

2軒の食堂が並んでいて、どちらも鍋から好きなおかずを選ぶスタイル。

おかずが1品3,000リエル、ご飯が1,000リエルの計4,000リエルでした。

1ドルでお腹いっぱいになるという素晴らしさ!

無料でお茶までくれました。

カンボジアの食堂のお茶、けっこう好きですね〜

ココナッツ風味のお茶とか、ジャスミン茶とか、その食堂によって違いますが、日本人なら美味しく飲めると思います!

営業時間は昼〜夜です。

バッタンバンでは、朝に市場でご飯を食べ、昼と夜にここでご飯を食べたら、1日3食で3ドルという破格の安さ!

まさにカンボジアローカル価格です。

泊まった快適な安宿「LUCKY HOSTEL」

僕がバッタンバンで泊まっていたのは、「LUCKY HOSTEL」という宿。

ドミトリーと個室がある安宿です。

安宿ですが、清潔感抜群で設備も良く、快適に過ごせます。

ここまで綺麗に掃除されている宿も珍しいです。

屋内プールがあるので、外で汗かいた時には最高!

ちょっと冷たいので、外から帰って来てすぐ入るのがおすすめです。

リラックスできるスペースもあります。

 

僕は妻と二人で個室に泊まり、1泊500円くらいでした。

激安!!

ここに泊まると、前述したローカル市場やスーパーマーケット、安い食堂がすぐ近くなので、生活に便利です。

バッタンバンの観光

この記事では、バッタンバンでの日常生活に必要な情報をお届けしましたが、観光スポットもいくつかあります!

郊外にあるので、基本的にはトゥクトゥクと交渉して、周ってもらうことになるでしょう。

僕はトゥクトゥクのおじさんに誘われ、1日観光ツアーをしてもらいました!

バッタンバンの観光記事は↓

バッタンバンへのアクセス情報

バッタンバンへのアクセスは、主にシェムリアップかプノンペンからになると思います。

僕はプノンペンからバスで行きました。

CAPITAL TOUR というバス会社で、8時間くらいかかりました。

朝出発して、着いたのは夕方です。

カンボジアは道路状況があまり良くないので、バッタンバンに着いた頃にはもうクタクタ。

カンボジアの長距離バスは、何だか非常に疲れます。

シェムリアップからの方が近いので、そっちの方が楽かも

 

しかも到着した場所が、ちょっと街まで遠い場所。

トゥクトゥクがたくさんやって来るので、交渉したら街まで1~2ドルで行けると思います。

 

シェムリアップからだと、バスで4時間くらいみたいです。

バッタンバンで過ごして

バッタンバンは、ゆっくり滞在するのに最適の街です!

カンボジアの米どころらしいので、何となく米も美味しい気がします。

あと、美人が多いという噂。

日本で言う秋田みたいなところですね。

 

バーなんかも意外とあったりするので、夜も街で楽しめます!

居心地の良さは最強。

気付いたら8泊もしていました。

おかげでカンボジアのビザがギリギリです(笑)

 

バッタンバンは、

  • 物価安い
  • ご飯美味しい
  • 人が穏やか
  • なんか落ち着く
  • 街歩きしやすい距離感
  • 都会でもなく、田舎でもない

こんな感じのものを求めている方なら、きっと気に入ると思います!

 

刺激はないけど、帰って来たくなる場所。

それがバッタンバンです。

ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。
リアルタイムはinstagramで!