カンボジア

【独断と偏見で街を解説】犬に侵略された町、カンポット

コロナで旅自粛中のタカヤです。

 

独断と偏見で街を解説シリーズの第3弾です!

 

前シリーズはこちらから。

【独断と偏見で街を解説】ビールとチャーハンの街、シェムリアップインドア系旅ブロガーのタカヤです。 ちょっと前から書きたいネタだったんですが、そろそろ始めてみることにします。 ...
【独断と偏見で街を解説】インスタ系女子の街、ホイアン旅ブロガーのタカヤです。 お待たせしました!第二弾です! 第一弾は、カンボジアの観光地シェムリアップでした。...

今回も、僕の独断と偏見でちょっとだけ街を解説していきます!

  • カンポットどんな町なのか、勝手にあだ名付け
  • カンポットには、どんな旅行者がいそうなのか
  • カンポットの概要
  • オススメの過ごし方

 

第三回の犠牲になった町は、カンボジアの田舎にある「カンポットです。

タカヤ
タカヤ
ではいきますー!
【カンボジア大虐殺】トゥールスレン収容所・キリングフィールドに行って感じたこと東南アジア放浪中のタカヤです。 世界各地では、戦争や内戦を含む、色々なところで多くの人が犠牲になってきました。 現在...

犬に侵略された町、カンポット

カンポットは、カンボジアの田舎町です。

小さい町ながらも、在住している欧米人が多く、なかなか盛り上がっている町。

僕がカンポットで数日間過ごして思いついた二つ名は、「犬に侵略された町」です。

というのも、カンポットには犬がたくさんいるんです!

飼い犬も半野生っぽい犬も、たくさんいます。

そして、犬の存在感がすごく強い町。

 

多くの犬は一人で自由に散歩しています(笑)

ワイルドな犬もいれば、チワワみたいな犬まで。それぞれ自由にしています。

犬同士でケンカすることも多く、けっこう激しいケンカを見かけることもありました。

そんな時は、そこら辺にいる住人が犬のケンカを止めにきます(笑)

犬のケンカを止めるなんて、なかなかないですよね。

 

それでも昼間は、可愛い犬を見て和んでいました。

しかし夜になると、犬たちは豹変します。

 

カンポット郊外の、人があまり通らない通りにも安宿がたくさんあって、その辺でよく泊まっていたのですが、夜になると犬は警戒心が高まり、よく吠えてきます。

真っ暗な通りで数匹の犬に囲まれた時は、冷や汗が止まりませんでした。

妻と背中合わせにしてライトを照らしながら、犬に襲われないように気を付けて歩きました。

かなり怖かったです。

東南アジアの犬は、狂犬病を持っている可能性もあるので。

【狂犬病疑惑⁈】妻がバンコクで日本語対応の病院へ!夫婦で世界放浪中のTAKAYAです。 タイのバンコクを旅している時に、ちょっとしたトラブルがあり、病院に行くことになりまし...

その恐怖を体験してからは、できるだけ町の中心部近くの宿に泊まっていました。

町は夜でも明るく、人通りも多くて、穏やかな犬が多いので安心です。

カンポットにいそうな旅行者

カンポットはちょっと独特な町です。

小さな田舎町ですが、欧米人が多いのが特徴。

 

そんなカンポットにいそうな旅行者は、

「旅歴数年以上。オーストラリアワーホリ経験者。チルタイム最高。自然最高。ヒッピー色の強いドレッドヘアー男子(26)

インドにハマっている。」

 

こんな感じですね。

これ、自分だ!」って方は、行ってみてください。ハマりますよ。

カンポットの概要

カンポットは、カンボジア南西部に位置している町です。

小さな町で、アジア人観光客はまだ少ないです。

日本人にも知名度は低いでしょう。

しかし、欧米人からはけっこう人気の町で、在住者や観光客がたくさんいます。

レストランやバーの数も多く、夜も盛り上がっている町です。

 

カンポットといえば、胡椒の町として知られていて、カンポットの胡椒は世界的に有名だそうです。

普通のブラックペッパーからホワイトペッパーはもちろん、フルーツに合うレッドペッパー生の胡椒も食べられます!

 

生胡椒は新感覚で、噛んだ瞬間にピリッとした辛味が口に広がります。

炒め物の料理と合いますよー!

 

おすすめの過ごし方

カンポットは、短期滞在より長期滞在に向いている町。

僕は居心地が良くて、3日くらいの予定が1週間滞在していました(笑)

カンポットでは、チルタイムを意識して過ごしていました。

 

宿が、バンガロー形式のところが多いんです。

周囲に自然があって、ちょっとしたキャンプ気分。

都会にある無機質なドミトリーの安宿とは、雰囲気が全然違います。

自然を感じながら、ゆったりと過ごしましょう。

昼からビールを飲むのも最高。

生ビールは安いので、100円前後で飲めます。

宿にはレストランが付いているところが多いので、宿でゆっくりしながらビールを飲むのが最高でした。

暑い昼間に、自然の中で飲むビールは最高です!

そして、カンポットは欧米人経営の飲食店も多いんです。

だから、美味しい欧米系の料理がたくさん食べられます!

値段はカンボジア価格なので、欧米で食べるより圧倒的に安いですし。

現地のローカル食堂に比べたら高いですが、オシャレで美味しい欧米料理を数百円で食べれるのは嬉しいです。

欧米系のレストランに行くと、スタッフもお客さんも欧米人なので(主にフランス人やオーストラリア人が多い)カンボジアにいることを忘れるくらいです。

また、カンポットには日本人の方が作っているクラフトビールがあります!

Flowers」という名前のビールで、美味しいエールビールです。

カンポットの町にあるいくつかのバーで飲めます!

見つけたら、是非飲んでみてください!

 

自然を感じてチルしながら、美味しいビールと美味しい料理

最高の過ごし方でした。

犬に侵略された町のまとめ

犬に侵略された町を勝手に紹介しました。

まとめると、カンポットはこんな人にオススメです。

  • ヒッピー
  • チルを求めている人
  • 居心地の良い長期滞在場所を探している人
  • ビール好き
  • ドレッドヘアー

こんな方は、是非行ってみてください。

【東南アジアの国を徹底比較】オススメの東南アジアの国はどこ?東南アジア大好きなタカヤです。 暖かくて、物価が安くて、ご飯が美味しい。治安もそんなに悪いとは感じません。 ...

 

ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。

リアルタイムはinstagramで!