【オーストラリア車中泊生活】ガトン編

オーストラリア 車中泊

オーストラリアでワーホリ中のTAKAYAです。

現在僕たち夫婦は、購入した車で車中泊しながら、オーストラリアを旅しています。

ちょっと狭いけど、宿代がかからないため、かなりの節約になっています。

 

今回は、ファームの仕事で有名な田舎町【ガトンで車中泊するにはどうすれば良いか書いていきます!

 

オーストラリアでの車中泊旅について、まずはこちらの記事をご覧ください!

ガトンでの車中泊について

ブリスベンから、車で約1時間のところにある【ガトン】

ここはファームの仕事が多いことで有名で、世界各地からワーホリが集まってきます!

人口7000人の田舎町ですが、生活に必要な店はコンパクトに揃っていて、ブリスベンゴールドコーストにも近く、非常に便利な町です。

僕たちはガトンのシェアハウスで定住しましたが、その前に数日間、車中泊で生活していました。

有名なキャラバンパークもあるのですが、シェアハウスに住みたかったので、家探しをしている間は車中泊をしていたという訳です。

意外にも車中泊に必要な設備が揃っていて、快適に過ごすことができました。

 

それでは以下、車中泊生活に必要なスポットを紹介していきます。

ガトンでの無料車中泊スポットはこちら。

僕たちが車中泊で泊まっていたのはこちらです。

 【Lake Clarendon Reserve】

無料キャンプ場で、ガトンの町中からは車で10分程のところにあります。

設備は、トイレとテーブルがありました。

 

また、後から知ったのですが、ガトンの町中に近いところにも無料のキャラバンパークがありました。

【William Kemp Park】

ただしここには、トイレや水がないです。

あるのは、BBQ設備とテーブル、ダンプポイントのみ。

ガトンの町中に公衆トイレがあるので、ここに泊まる場合はそこのトイレを利用することになります。

ガトンで自炊をするなら、ここが便利!

ガトン図書館のすぐ横にある公園が自炊に便利でした。

BBQ設備、屋根付きのテーブル、街灯、水道があります。

【Lake Apex Park】

ちなみに、ガトン図書館も広くて快適です。

定住する前は、よく図書館でパソコン作業をしていました。

ガトンにある無料ホットシャワー

ガトンにも無料のホットシャワーがあるんです。

郊外にあるBPというガソリンスタンドです。

24時間営業のマックと一緒になっているのですが、BPの方のトイレに無料ホットシャワーがあります。

 

特に、ガソリンを入れなくても利用させてもらえましたが、BPのスタッフに言ってトイレの鍵を開けてもらわないといけないので、何日も連続は使いにくいかもしれません。

水圧や温度はかなり良いシャワーでした!

シャワーを使うときは、できるだけガソリンをここで入れると、気分的に使いやすいと思います。

僕たちもシャワーを使うときは、できるだけガソリンを入れるようにしていました!

ガトンで車中泊生活をしての感想

田舎ですが、意外にも車中泊に必要な設備があり、車中泊はしやすかったです。

ガトンには、スーパーや日用品店、車用品店も十分揃っています。

特に何があるという訳ではありませんが、生活はしやすい環境だと思います!

 

ガトンでファームの仕事を探している方は、下の記事も読んでみてください。

 

それでは、良い車中泊ライフを!

※これは2019年8月時点での情報です。後々変わる可能性もあるので、ご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました