オーストラリア ラウンド

今、オーストラリアで一番ホットな街「バイロンベイ」のススメ。

世界放浪中のTAKAYAです。

タカヤ
タカヤ
皆さん、バイロンベイって知ってますか?

この記事を検索して見つけた方は知っているでしょう。

オーストラリア在住者や、ワーホリの方も知っている人が多いと思います。

しかし、一般的な知名度はまだ高くありません。

僕もオーストラリアに来て、しばらくしてからバイロンベイという街の存在を知りました。

 

実はこの街、オーストラリアで人気のリゾート地の一つで、最近は日本人からの人気も急上昇している街なんです。

僕もオーストラリアラウンド中にバイロンベイに立ち寄り、楽しくて最高でした。

実際に行くと、ハッピーな空気感に包まれている街ということが分かります。

とにかく最高な街なので、バイロンベイの魅力を書き綴っていこうと思います!

バイロンベイってどんなところ?

バイロンベイのキーワードは、オーガニック」「ヒッピー」「サーフィン」「ピースフル」「スローライフだと思っています。(勝手に付けました)

このどれかのキーワードにピンと来る方には、特にバイロンベイをおすすめします!

 

オーストラリア東海岸にあり、最東端の街でもあります。

街の規模は小さいですが、観光客の多い街です。

そして亜熱帯性気候のため、1年を通して温暖な気候です。

 

チェーン店が少なく、個人店が多いのも特徴。

マックやケンタッキーもないんです。

オーガニックを大事にしている街ということが分かります。

 

常に良い波が来るということでも有名で、サーファーがたくさんいます。

街には、水着姿や裸足の人も多いです。

 

街はピースフルな空気感に包まれていて、そこにいるだけで幸福感を得られる感じ

沖縄やハワイにも似た雰囲気だと思います。

バイロンベイのおすすめ紹介

僕がバイロンベイに滞在して、おすすめだった場所を紹介していきます。

絶景に会いに行く。

Cape Byron Lighthouse

バイロンベイと言えば、やっぱり綺麗な海

そこには、沖縄みたいな色の海が広がっています。

これぞ南国!」って感じですね。

 

バイロンベイの灯台は、オーストラリア最東端の場所です。

高台にあるので、ここからは綺麗な海を一望できます!

ここから海を眺めていると、イルカやクジラが見えることもあるそうです。

バイロンベイの象徴的存在ですね。

「The Pass」

こちらも海!

街から灯台に向かう途中にあります。

サーフィンの人気スポットで、たくさんのサーファーがいます。

比較的穏やかな波が来るようで、初心者サーファー向けのスポットだそうです。

 

そしてここには展望台があり、展望台から眺める景色が絶景です!

特に満潮時は、海が浮かんでいるように見えて絶景です。

インスタ映えスポットに行く。

最近、日本人にも人気急上昇中のバイロンベイ。

行った人が、バイロンベイの街でインスタ映えな写真をアップしているのをよく見かけます。

カラフルな色使いやオシャレな建物が多いんですよね〜。

バイロンベイの街中にあるので、自分好みのスポットを探してみてください!

美味しい飲食店に行く。

「FINN POKE」

ここは、ハワイ料理のポキ丼を食べられるお店です。

海鮮丼に似ていて、生魚も食べられるので、日本人は好きな人が多いと思います!

自分好みの具材を組み合わせて、オリジナルのポキ丼を作るのがおすすめです!

「メインの具材」「ソース」「ベース(米など)」「トッピングの具材」をそれぞれ選んでいきます。

自分で選べるのって、楽しいので好きです。

結果できたのがこれ!

サーモンをメインに、枝豆やもやし、ごま等を入れてみました。

自分好みで作ったので、美味しくて当たり前ですよね。

「BAY KEBABS」

美味しいケバブ屋さんです。

色んな種類のケバブがあるのですが、個人的なおすすめはシーフードケバブ

シーフードがモリモリ入っていて、美味しいです。

ケバブ自体が大きいのも特徴。

 

そして、ここのフライドポテトも美味しいんです!

僕は毎回、妻と二人でケバブ1つとフライドポテトを頼んでシェアしていました。

ポテトの量がすごく多く、お腹いっぱいになります。

ソースが何種類かある中から選べるのですが、ソースも美味しい。

おすすめはアイオリソース(にんにく系)とタヒニソース(ごま×レモン)です。

「The Northern」

ここは、ハッピーアワーのビールがおすすめです!

16:30~17:30の間はかなりお得なハッピーアワーをやっているんです。

なんと、上の写真のビール1杯で3$です!

少しグラスは小さめですが、何種類もある生ビールの中から選べてこの値段ですからね〜。

街のメインストリートにあるので、行きやすさも抜群!

人気ビールのブルワリーに行く。

「BYRON BAY BREWERY」

ちょっと街からは離れたところに、ひっそりと佇んでいます。

内装がオシャレです。

もう一つのブルワリーの知名度が高過ぎるので、こちらは少し地味な印象があります。

しかし、人を気にせずゆっくりできるので、落ち着いて美味しいビールを飲みたい方は是非!

キンキンに冷えた生ビールが最高でした。

「Stone & Wood Brewery」

大人気のクラフトビール「ストーン&ウッド」です。

こちらも街からは少し離れていますが、いつも賑わっています。

巨大な敷地を利用し、開放的なスペースでビールを頂けます。

外の席が多いので、犬連れの人も多かったです。

ビールの種類が多く、美味しいです。

フルーティー系のビールが多い印象ですね。

僕は5種類選べるパドルセットにしました。

ベルギービールやフルーティーなビールが好きなので、個人的に「パシフィックエール」が好みでした!

【オーストラリアはビール天国!】酒屋で買える市販ビールまとめオーストラリアワーホリをしていたタカヤです。 もっとビールが好きになる国、オーストラリア。 オーストラリアって、本当...

名物のハッピーなおじさんに会いに行く。

こちらの方。

勝手に「ハッピーおじさん」と呼んでいるのですが(笑)

バイロンベイのメインストリートを歩いていると、出会う可能性が高いです。

 

路上パフォーマーなのですが、彼は特に秀でた特技がある訳ではありません。

ただフラフープをしながら、パイナップルのマラカスを振って、陽気に歌って踊っているだけなんです。

特に何が上手いという訳でもありません。

 

しかし、おじさんを見ると皆、笑顔になります。

おじさんはいつもハッピーなオーラで包まれていて、本当に幸せそうです。

おじさんに出会うと、いつも元気をもらえます。

バイロンベイへのアクセス

バイロンベイの最寄りで、日本から行きやすい空港と言えば「ゴールドコースト空港」。

ゴールドコーストからバイロンベイまでは、バスが運行しています。

主なバス会社のリンクを貼っておきます。

Byron Easy Bus

Byron Bay Express Bus Service

Sky Bus

バイロンベイのススメ

バイロンベイは、スローでピースフルな雰囲気、最高の空気感のある街です。

オーストラリアでは、ラウンド中たくさんの街に行きましたが、個人的に住みたい街トップ3に入ります。

バイロンベイに魅了され、住んでいる日本人も増えてきてます。

普段、忙しく生活している人は、バイロンベイでのんびりと過ごしてみるのをおすすめします!

 

↓バイロンベイで車中泊をしようとしている方はこちら

 

ヒッピーの村「ニンビン」情報はこちらです。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。