「世界一周してどの国が良かった?」 ピースボートで行って、良かった国ベスト3

ピースボート

こんにちは。

世界二周目のTAKAYAです。

 

僕たち夫婦は、現在バックパッカーで世界を旅していますが、

2014年にもピースボートで世界一周をしました。

 

ピースボートについては、こちらの記事をご覧ください。

ピースボートの船旅が終わって、日本に帰ってきたときに会う人に必ず聞かれることがあります。

「世界一周して、どの国が一番良かった?」

 

間違いなく、聞かれます。

確かに、聞きたくなりますよね。

 

聞かれる度に、ちょっと迷いながらも良かった国を答えます。

TAKAYA
TAKAYA

しかし、その時によって自分の答えが違うので、ここで一度この質問に対してしっかり答えてみたいと思います!

ということで、

【ピースボートで世界一周して良かった国ベスト3】

を発表していきたいと思います。

 

夫TAKAYAの個人的な意見です。妻は違うと思うので、直接聞いてみてください。

第3位:ミコノス島(ギリシャ)

第3位は【ミコノス島】!!

ギリシャには、たくさん島があるのですがその中の一つです。

 

ここの島の特徴は、建物が白で統一されているところ!

海の青色と建物の白が映えて、とても綺麗です。

 

リゾート感があって、のんびり過ごしたくなるような島。

ギリシャの島といえば、【サントリーニ島】も白と青のコントラストで有名ですが、【ミコノス島】もおすすめです!

特にカップル!

ミコノス島での苦い思い出

僕はここで、一人でヒッチハイクをしたのが思い出に残っています。

有名な【パラダイスビーチ】というビーチまでヒッチハイクしながら進んでいると、原付バイクのおじさんが停まりました。

 

「え?原付?!」とびっくりしたんですが、ヒッチハイクで原付に乗せてもらうことなんてなかったので、面白そうだと思い、乗ってみました。

 

相手が何を話しているのかほとんどわかりませんでしたが、目的地まで連れて行ってくれました。

 

バイクを降りて感謝を言おうとすると、

おじさんは「20ユーロ プリーズ!」と言ってきました。

 

TAKAYA
TAKAYA

なるほど・・・。ぼったくられたか。

 

普通にバスで行っていたら、2ユーロで行ける場所です。

しかし、ここで揉め事になるのも嫌だったので、話のネタ料として20ユーロを払っておきました。

 

説得力がないかもしれませんが、多くの島の人は良い人そうな感じでした!

第2位:トルコ(イスタンブール)

第2位はトルコ【イスタンブール】です!

アジアとヨーロッパの交差点と言われていて、様々な文化がミックスしています。

巨大な市場【グランドバザール】には、本当にたくさんのものが売っているので、歩いているだけで面白いです。

フレンドリー過ぎるトルコ人たち

僕のサングラスをつけて喜ぶおじさん。

僕は、イスタンブールでは有料の観光施設には入りませんでした。

何をしていたかというと、ひたすらグランドバザール周辺を散歩

ケバブ作りながら遊んでます。

そのときに、僕は変なサングラスをつけて歩いていました

すると、店の人がすぐに声をかけてきて、サングラス貸してくれ!と言ってくるのです(笑)

サングラスをかけるお土産屋の店主。

そして皆、写真を撮ったり遊んだりします。

あまりにたくさんの人が声をかけてくるので、なかなか進まないくらい(笑)

 

トルコ人はこんなにフレンドリーなのかと、驚きました。

サングラスで遊ぶアイスクリーム屋の人たち

なので、僕のイスタンブールでの思い出は、ほとんど道行くトルコ人と遊んでいたことです。

 

イスタンブールに行った際は、是非現地のトルコ人と絡んでみてください!

(勝手に絡んでくると思いますが。)

 

※たまに悪い人や絨毯の押し売りをしてくる人もいるので、最低限の警戒はしておいた方が良いです。

第1位:マルタ島

ピースボートで行った24寄港地中、第1位は【マルタ島】!!

日本では、まだあまり知名度は低いかもしれませんが、ヨーロッパ地中海に浮かぶ美しい島です。

 

最近、マルタ留学する人も増えているみたいですね。

 

この島の魅力は、なんといっても全体的に綺麗で治安が良い

気候も温暖で、過ごしやすい。

首都のバレッタは、街全体が世界遺産に登録されています。

 

街にある石造りの建物がとても綺麗です!

なんか、考古学者が出てきそうな雰囲気。

絶景!青の洞門へ

マルタでは、有名な【青の洞門】に行ってきました。

街並みだけでなく、海もとても綺麗なんです!

この青さ!!

マルタの街並みと海の青さは、ピースボートで行った街の中でも抜群だったと思っています。

 

写真を見返してたら、また行きたくなってきました。

ランキングを発表した感想

 

以上、個人的な「世界一周して良かった国ベスト3」でした!

 

僕が乗ったピースボート84回クルーズの船は、北半球を周る船旅でした。

ヨーロッパの寄港地が多かったため、ランキングにもヨーロッパの国がランクインしてきました。

 

当時は、ほとんど海外に行ったことがなかったので、【王道の海外旅行地】を楽しみにしていた傾向があります。

 

今もこれらの国は好きですが、前よりもたくさんの国に行ったことで、徐々に嗜好が変わってきているな〜ということを感じました。

 

ランキングを考えるに当たって、ピースボートの写真を見返しながら決めていったのでたくさんの思い出が蘇ってきました。

今回の世界放浪中、また数年振りに行ってみたいところがたくさんあります!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました