オーストラリア ワーホリ

【オーストラリアワーホリ】帰国前にやるべきことチェックリスト

1年間、オーストラリアワーホリをしていたタカヤです。

 

ワーホリって、普通の旅とは違って、国を出るときにはやらなきゃいけないことがいくつかあります。

住んでた訳ですからね。ちょっとだけ大変です。

 

僕の場合、オーストラリアを出国してからそのまま東南アジアを旅しているのですが、出国する前にいくつか必要なことをやりました。

オーストラリアを出て、日本に帰る場合でも他の国に行く場合でも、概ね同じだと思います。

この記事では、オーストラリアを出て帰国する際に、やるべきことをわかりやすくまとめてみました!

タカヤ
タカヤ
ワーホリ終了が近付いてきた方は必見ですよ!

オーストラリアワーホリ帰国前にやるべきこと

数ヶ月〜数年のワーホリが終わる間近って、ちょっとソワソワしますよね。

あれやらないと!あ、あれも!

やることが多いような、そうでもないような。

ビザの期限までに出国しないといけないので、焦りがち。

1年間のオーストラリアワーホリを経験した僕が、ワーホリ帰国前に実際にやったことについてまとめてみます!

仕事を辞めることを伝える

当たり前ですけどね。

僕の場合、クイーンズランド州ブリスベン近くのガトンという町でファームの仕事をしていました。

ファームの場合、雇用形態がけっこうカジュアルなので、仕事を辞めるのは直前になっても大丈夫だと思いますが、1週間以上前に言っておくのが無難

僕は、仕事を辞める1週間前に「オーストラリアを出るから、仕事は○○日まで!」と言っておきました。

 

シティで働いてる人は、もうちょっと早めの方がいいんじゃないかと思いますが。

仕事を辞めるタイミングのポイントですが、オーストラリアの銀行口座を閉めて行く人は、最後の給料が入って、銀行口座を閉じて出国できるよう調整しておきましょう。

「来週給料入るけど、もうその日は出国してる!」とか「土日で銀行開いてなくて、銀行口座閉じれない!」なんて、おっちょこちょいなことにはならないように!

【ガトンファーム】ラグビーファームをクビになった!コントラクター一覧付き。夫婦でオーストラリアワーホリ中のTAKAYAです。 クイーンズランド州のファームタウン【ガトン】に来て、最大手農家のラグビ...

シェアハウス退去の通告

シェアハウスに住んでいる人は「ノーティス」というものがあると思います。

ノーティスとは、事前の退去通告のこと。

オーナーが次の入居者を探さないといけませんからね。

 

入居する前に、ノーティスは何日前までか確認しているはず!

2週間前ノーティスのところが多いと思います。

ノーティスを忘れると、ボンドが返ってこない場合もあるので、忘れずに!

【ガトンでシェアハウス探し】8軒を比較した僕が伝える見学のポイント夫婦でオーストラリアワーホリ中のTAKAYAです。 最近、ファームが1年中盛んなことで有名な町、ガトンに住み始めました。 ...

ボンドを返金してもらう確認

こちらもシェアハウス関係。

事前にちゃんとノーティスをして、特に問題なく過ごしていたら、入居時に払ったボンド(保証金)が返ってきます。

ノーティスをした時に、ボンドについても確認しておきましょう!

 

僕の場合、2週間前ノーティスのボンドは家賃2週間分でした。

なので、ノーティスをしたら、「残りの2週間はボンド分があるから、お金払わなくていいよ」ということになりました。

ガトンでシェアハウス探し。ガトン内で2回引っ越した僕が伝える注意点!夫婦でオーストラリアワーホリ中のTAKAYAです。 ブリスベンから内陸に、車で1時間ほど走ったところにあるガトンという田舎町で生活...

銀行のお金を送金or引き出す

オーストラリアの銀行口座にお金が残っていて、銀行口座を閉じる場合、選択肢は

  • 全部引き出して手持ち
  • 日本の銀行に送金する

があると思います。

 

    大金でない場合は、手持ちの方が良いと思います!
    しかし、「けっこう貯金がある!」とか「この後他の国に行く」って方は、大金を手持ちはかさばるし、ちょっと怖いですよね。

そんな方にオススメなのが、手数料が安い「トランスファーワイズ」僕もオーストラリアの後は東南アジアに行ったので、実際にトランスファーワイズを使って日本の銀行に送金しました。

公式サイトはこちら

 

 

オーストラリアから日本に帰る前に、東南アジアを旅する人もいると思います。

そんな方は、オーストラリアドルをある程度手持ちしておくのがオススメです!

というのも、東南アジアでは「オーストラリアドルの力が偉大」だからです。

これは実際に、東南アジアを旅して感じました。

 

両替所に行くと、日本円→現地通貨よりも、オーストラリアドル→現地通貨の方がレートが良い場合が多いんです!

しかも、オーストラリアドルの両替の方ができる場所が多い。

 

オーストラリアドルのレートが良過ぎて、時には、両替をしたらお金が増えることもあります(笑)

ちょっと意味がわからないくらい、レートが良いんです。

僕は、もうちょっと手持ちしとけば良かったかな〜と少し後悔。

東南アジアは、1日2,000円くらいあれば生活できるところが多いので、旅の期間を考えて、その分のオーストラリアドルを残しておくのをオススメします!

不要な物の処分

旅とは違い、生活していると物が増えてきますよね。

出国するまでに処分しないといけません!

売るなり、捨てるなり、寄付したり、友達にあげたり。

 

僕の場合、車や車中泊生活で使っていた物、調味料や調理器具、服なんかがありました。

【オーストラリアで車を売る】トラブル発生で車が売れなかった⁈オーストラリアワーホリをしていたTAKAYAです。 オーストラリアでは、ラウンドとファームの仕事をするために、車を買いまし...
オーストラリア車中泊生活で役立った、便利グッズを紹介します。夫婦でオーストラリアを半周ラウンドしたTAKAYAです。 オーストラリアで最初に到着した地、タスマニアで車を購入しそれから...

それぞれ、Gumtreeで売ったり、facebookの地域コミュニティで売ったり、リサイクルショップに寄付したり、友達にあげたりして処分しました。

 

自分はもう使わない物でも、ワーホリを始めて間もない人なんかは欲しい物がけっこうあったりするので、必要な人に行き渡ると嬉しいですね。

安宿なんかには、いらない物を置いていく「フリーコーナー」があったりもするので、そこに持っていくのもありです。

(車がある方は)保険・ロードサイドの解約

車を持っている方は、車を売ったり処分した後、「保険」と「ロードサイド」を解約しておきましょう。

入っているものによりますが、返金されるものもあります。

 

ちなみに僕は、保険を解約しようとしたら、「数ヶ月前にカードの引き落としができなかったので、もう解約されてますよ」と言われました。

ここ数ヶ月、無保険で車に乗ってたとは!!

事故起きなくて良かったです。

日本に荷物を送る

オーストラリアを出国して、そのまま日本に帰るなら飛行機に積んで持って帰った方がいいと思います。

重さにもよりますが、そっちの方が安く済むでしょう。

 

しかし、オーストラリアを出国してから他の国に行くのであれば、荷物を日本に送らなきゃいけませんね。

そんな時に使えるのが、郵便局

ネットで料金を調べることもできます。

こちらで料金を調べることができます。

僕の場合、重さは忘れましたが、100ドルくらいかかりました。

郵便局なら大抵どこにでもあるので、行きやすいですね。

銀行口座の解約

セカンドビザ等で、またすぐにオーストラリアに戻ってくる方は必要ないと思いますが、しばらく戻ってこないorもう戻ってこない方は、銀行口座の解約が必要です。

最後の給料が入ったら、窓口に行って解約しておきましょう。

ワーホリビザの有効期限を確認

ワーホリのビザは、入国した日から1年間です。

間違って、過ぎて滞在してしまうと、多分大変なことになるので、一応確認しておきましょう。

こちらのサイトでチェックできます。

航空券の予約

オーストラリアを出国する航空券を忘れずに!

航空券を探すならスカイスキャナーが便利ですよ〜

ポイントカードのポイントを使う

オーストラリアのスーパー等で使えるポイントカードありますよね。

僕は、コールスの「フライバイスカード」を持っていました。

ポイント使おうと思ったら、使えるポイント数に達してなかったんですけどね…(笑)

帰国後にやること

帰国前にやることをまとめましたが、帰国後にやらなきゃいけないこともあります。

スーパーアニュエーション申請

年金の申請ですね。

オーストラリアを出国していて、かつビザの期限が過ぎている場合、年金を受け取ることができます。

スーパーアニュエーションに加入している職場で、長く勤めていた方はけっこうもらえるみたいなので、帰国後に忘れずに!

時間が経てば経つほど、管理手数料でお金が引かれていくので、早めの方がいいですよ!

タックスリターン申請

税制度が変わってから、タックスリターンで返ってくるお金が少なくなったそうですが、申請時期になったらやっておきましょう!

というか、義務だそうなので。

 

毎年7/1~10/31がタックスリターンの申請時期です。

忘れずに!

【オーストラリア ワーホリ】ファームで4ヶ月半働いて稼いだ金額は?先日まで、オーストラリアワーホリをしていたTAKAYAです。 ついに、1年間のオーストラリアワーホリ&ラウンド生活が終了し...

帰国前は、計画的に。

以上、オーストラリアワーホリで帰国前にやることのまとめでした。

出国の1ヶ月以上前から徐々にやっていくと、余裕が持てて安心だと思います。

直近になるとちょっと焦ってきますからね。

 

ワーホリ終了が近付いて来た方は、チェックリストを参考に準備してもらえたらと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

6ヶ月間かけてオーストラリアラウンド!ルート・行った街を紹介します。夫婦でオーストラリアワーホリをしていたTAKAYAです。 1年間、僕たちはワーホリのビザでオーストラリアに住んでいました。...
ABOUT ME
アバター
TAKAYA・KANAKO
こんにちは! 夫婦で世界放浪中のTAKAYAとKANAKOです。 北海道出身の夫と大阪出身の妻でお送りします。 地球一周の船旅「ピースボート」で出会い、結婚後に二人で仕事を辞め、バックパッカーで世界を放浪しています。 このブログでは、僕たちが旅で得た情報やエピソードを綴っています。